ダイエット

インストラクターがオススメするヨガスタジオはこちら!!【料金表あり】

『ヨガを始めたいけど、どこがいいのか分からない』

『どれくらいお金がかかって、それぞれどういう仕組みなのか知りたい』

『毎月どれくらいお金がかかるのか知りたい』

こんな風に悩んでいる人はたくさんいると思います。

『女性専用がいいな』
『男性でも使える店舗』
『通いやすいところ』

たくさん悩むポイントがあると思います。
まずは、お金の面から解決していきたいと思います。

店舗名 料金(税込) 会員種別
ラバ 6,800〜16,800 複数あり
ロイブ 8,470〜16,500 複数あり
カルド 7,678〜15,400(銀座) 複数あり

 

こんな感じになります。
料金と会員制度は地域によって変わってくるって感じです。

 

ラバホームページ
⏩ ホットヨガスタジオLAVA

ロイブホームページ
⏩ ホットヨガloIve(ロイブ)

カルドホームページ
⏩  業界激震!地域最安値【ホットヨガのカルド】



料金的にはそんなに大差はないという感じが印象に残ります。
自分のライフスタイルとあったヨガスタジオを選びましょう。

では、さっそくそれぞれの紹介をしていきます。

オススメの店舗紹介

これから紹介するのは

・どんなスタジオなのか
・どんな所にあるのか
・メリットデメリット

この3つに絞って話していきたいと思います。

ラバ

全国に400店舗以上展開しており、スタジオ数、人気も業界ではトップクラスのホットヨガスタジオになります。

女性専用店舗、男女兼用の店舗があり、安心して通える理由となっています。

ほとんどの店舗が駅近となっており、ライフスタイルに合わせて無理なく継続することができます。

メリット

・全国に多くの店舗がある
・ライフスタイルに合わせやすい
・休会制度がある(毎月の手数料がかかる)


デメリット

・スタジオ参加人数が多い
・自店舗販売の売り込みがある

 

ロイブ



ホットヨガの体験者の97%の人が、期待通りの満足を得られたと回答される満足度の高いスタジオです。

また、ロイブ特徴である、インストラクターが全員正社員で構成されているのも人気の理由です。

他には、女性専用の店舗になるので、お店の雰囲気も女性目線にしてあります。
スタジオでも、周りの目を気にせず参加することができます。

メリット

・業界最多レベルの多彩なプログラム数
・スタッフが99%女性
・手ぶらヨガセット

デメリット

・勧誘がある
・社員レベルにばらつきがある

カルド




主要都市を中心に事業展開をしており、全国に105店舗を展開しているヨガスタジオになります。店舗によっては、男性も参加できるものもあります。

HOT YOGA STUDIO CALDO 7部門で1位をとっており信頼度も高いスタジオです。
※株式会社東京商工エリサーチ 2019年3月調べ

メリット

・いつでもレッスン参加
・レッスンの予約をしなくていい
・トレーニングルーム完備(店舗による)

デメリット

・複数店舗の利用ができない
・受講生が多い

ヨガ施設システム案内

マンスリーという表記で料金が表示されています。

■月に4回利用
■デイ・ナイト
■フルタイム

基本的にこんな感じになります。

ホットヨガでは、カルドさんが1番お安くなっています。

キャンペーンなどを行なっている店舗もあります。
通常よりかなりお安く始められる時もあります。

気になる方は、ホームページにて確認してみてください。

体験料と必要道具

基本的に体験をしてから始める人が多くいます。
そんな方に向けてまとめてみました。

店舗名 体験料 道具
ラバ 0円 ・着替え一式・運動着・汗拭きタオル・シャワー用バスタオル・お水1リットル以上
ロイブ 500円 ・手ぶらOK(数にに限りあり)
カルド 1,000円 ・着替え一式・運動着・汗拭きタオル・バスタオル・お水1リットル以上
YMC 2,500円 ・運動着・お水・汗拭きタオル

 

キャンペーンのタイミングでは、無料で実施しているところやお値段が安くなっているお店もあります。

ラバホームページ
⏩ ホットヨガスタジオLAVA

ロイブホームページ
⏩ ホットヨガloIve(ロイブ)

カルドホームページ
⏩  業界激震!地域最安値【ホットヨガのカルド】

 

入会の際に必要なもの

入会手続きの際に必要なもの

・会費の2〜3ヶ月分の現金・クレジット
・身分証明書(免許証・保険証等)
・口座登録に必要なもの(キャッシュカード・通帳、印鑑)

手続きの際に初期費用としてお金が入ります。

口座の登録するのに時間がかかりますので、結構の額が必要です。

初期費用を抑えたい人は、体験やキャンペーンで入会することをおすすめします。

インストラクターからのアドバイス

どこのお店も基本的に満足度は高いことは間違いないです。

しかし、古い店舗になると、古株の会員さんがいたりします。
その人たちを中心に、公式ではないルールができていたりします。

いつ店舗ができたのかというのも、1つのポイントになると思います。

これからヨガを始める人は、店員さんに聞いてみてください。

また気をつけてほしいことがあります。

しっかりと案内を受けるようにしてください。
もらった店舗資料は目を通すようにしましょう。

安く入会できるのはいいのですが、やめるときに解約金がかかることがほとんどです。
また、休会制度があるお店、ないお店があります。

絶対に確認するようにしましょう。

最後になりますが、ヨガ専用のスタジオでなくても大手フィットネスジムはヨガを実施していることが多いです。

自宅の近くになるジムがヨガを実施していないか確認して、入会を決めてください。

 

 

 

-ダイエット

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.