水を飲むだけで痩せるのはなぜ

ダイエット 生活

水を飲むだけで痩せると言われるのはなぜか?【女優もしていること】

悩んでいる人
水を飲むだけで痩せると聞いたことあるけど?デトックス効果がなんとか…。

このような悩みについて解説していきます!

  • 水を飲むだけで痩せる理由
  • 水を飲むタイミング
  • 水の種類
  • 飲む水の量(注意点)

 

✔︎ 本記事の信頼性

tomoblog

 

水を飲むだけで痩せることができるって不思議ですよね!?

 

この記事に事実を書いているのですが、体重がガックンと落ちるわけではありません。見た目の問題や、体内の問題や痩せ体質には欠かせない効果があります。

 

モデルさんや女優さんなども水はしっかり補給している方が多いです。この記事でなんでそんなに水分を補給するのかを確認してください!

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

水を飲むダイエットが痩せると言われる理由

水を飲むだけで痩せる理由とは

 

この記事を見ている方も「なんで水を飲むだけで痩せるんだよ」って思っているはずです。

 

その理由を詳しく解説していきます。

 

水を飲むだけで基礎代謝がアップする

基礎代謝がなぜ上がるのか?

 

それは水分をとることによって血液循環が良くなり代謝の向上が期待できるからです。

 

血液重患が良くなる理由は、血液の80%は水分なので、適切な量の水分を補給すると血液がサラサラになり血流が良くなるといった感じです。

 

逆に水分量が少ない場合は、血液がドロドロになることもあり、水と血液には深い関係があるので水分摂取量が少ないと思っている人は注意が必要です。

 

また、水は体の熱を冷ます役割があります。冷まされた熱を元に戻そうとする作用でも基礎代謝が上がります。冷たい水を飲みすぎるのも良くないので注意が必要です!

 

痩せやすい体質にしたい人にもオススメの習慣です。しっかりと水分を摂るようにしましょう!

 

水を飲むだけで痩せる理由はデトックス効果が大きい

水を飲むだけで痩せると言われるのは、デトックス効果が大きいかもしれません。

 

デトックス効果というのは、体内に溜まった毒素老廃物を排出してくれる作用のことを言い、老廃物などの排出することで、むくみ改善や冷え性改善することができます

 

老廃物が体内に溜まったままだと代謝が落ちたりするなど、体の不調が現れることがあるので、体内の中から綺麗にしたい方には、しっかりと水分は摂って欲しいです。

 

私には嬉しい効果だな~~。
デトックス効果はストレッチやマッサージでも得られます!体の内側と外側から綺麗にしていきましょう!

 

足のむくみや、冷え性に悩まされている方は、ぜひこちらの記事をご覧ください!やり方も解説しているので、ストレッチやったことない人でもできると思います!

 

 

この記事の最後にもリンク張ってるので、ゆっくりこの記事を読んでいただいても大丈夫です!

 

水を飲むだけで便秘改善の効果がある

実は水を飲むだけで便秘を改善することができるんです。

 

便秘を改善すると

  • 肌荒れ改善
  • お腹の張りの解消
  • おなら臭いの解消

以上のような効果もあります。

 

ぽっこりお腹の原因は、便秘の可能性も高いので、ぜひ便秘に悩んでいる方は試されてみてください。

 

体重が落ちるといったことではないですが、痩せやすい体質とスッキリした体を手に入れやすくなります。
むくみすぎて…。それだけでも十分!

 

水を飲むタイミングはいつがいいの?

水を飲んで痩せるには水分補給のタイミングは

 

水を飲むタイミングも重要になり、食べすぎてしまう方はぜひ参考にしてください。

解説していきます。

 

水を飲むタイミング:起床後

起床後は、内臓の動きが鈍くなっており働かせる必要があります。

 

起床後に、コップ一杯のお水を飲むことで内臓に負担をかけることなく働かせることができ、自然に便意をう誘うことができ、便通にもいい影響を与えてくれます。

 

また内臓の働きの活発化により、基礎代謝の向上も期待できます。

 

朝の最初に1杯は常温のお水か白湯を飲んで、腸に負担をかけないようにしましょう。

 

水を飲むタイミング:食事の前

食事の前にコップ1杯のお水を飲むことによって、食欲を抑えることができます。

 

しかし、食事中の飲み過ぎには注意する必要です。噛む回数は減り満腹と脳が判断するまでに時間がかかってしまい、食事の量が増える可能性があります。

 

食べ物にも水分を含んでいるので、水分量には注意が必要です。

 

水分補給をする際の注意点

水を飲む際の注意点

 

水分をしっかり摂取することで、体に良い効果があるということは分かったと思います。

 

では、お水の種類や量について解説していきます。

 

水を飲んで痩せたい人は種類に注意する

水を飲んでむくみなどを改善したいという方は、自分にあった水を飲むことをおすすめします。

 

水の種類は

  • 軟水
  • 硬水

この2種類に分けられます。

 

ちなみに日本の水道は軟水になっており、日本人は軟水が体にあっていると言われており、軟水は赤ちゃんにも優しいとされています。

 

安心して水分は摂取したいですね!

 

水道水は、濾過をして塩素消毒をして、厚生労働省が定めた水質基準をクリアして供給されています。水道水を飲むのは不安という方は、浄水器などを蛇口につけたり、ウォーターサーバーなどを自宅に設置することをお勧めします。

 

僕の自宅は蛇口に浄水器を設置しています!

 

自分にあったお水を飲むことで、水分補給の習慣をつけやすくなり痩せることにも繋がっていきます。

 

ぜひ自分にあったお水を選んで飲んでみてください。

 

水で痩せるためには水分量に注意する

水を飲むだけで痩せるためには、1日に摂取する水分量にも注意する必要があります。

 

人間は、個人差はありますが、生活をしている中で自然と水分を失っています。

 

以下の通りです。

尿や便の排泄 約1300ml
皮膚や呼吸 約1000ml

 

1日でこれだけの水分量を失っていきます。さらに運動で水分を消費されていきます。

 

そこで1日に飲んで欲しい水分量は、以下の通りになります。

活発な活動をする人 3.5L程度
活発な運動をしない人 2.5L程度

 

しかし、全部「水を飲んで摂取してください」というわけではなく、食品にも水分は含んでいるので、それを除いた分を摂取すると良いということになります。

 

どれくらい食品から摂取しているかというと、毎日600ml~1Lを摂取し、体内で300ml作られています。

 

なので、飲み水から摂取する水分量は1.5L程度です。運動をしている人は、プラス500ml程度追加、もしくは喉が乾かない程度に水分補給をしてください!

 

あんまり水分量は意識してなかったな…
水筒か、ペットボトルを用意して今日はこれを飲むという風に意識づけなどをするといいですよ!

 

まとめ:水を飲むだけで痩せる理由は基礎代謝の向上とむくみ改善が大きい

水を飲むだけで、ダイエットが成功するということはありません。リバウンドや体重増加の要因を減らすということに水分補給の習慣は役に立ちます。

 

本記事で分かったこと

  1. 水を飲む習慣で痩せやすい体質になる
  2. 水を飲むとデトックス効果を得ることができる
  3. 水を飲むと便秘改善ぽっこりお腹に効果がある
  4. 水を飲むのは起床後と食事前が痩せるためには効果的
  5. 水は軟水の方が日本人には合っている
  6. 1日の水分量は1.5L~2L摂取する

 

簡単にですが、この記事で分かったことをまとめてみました。

 

ぜひ、体の内側と外側から綺麗にしていただき効果を感じて頂ければと思います。

 

体の外側からも綺麗にしたい人は、ぜひこちらもご覧ください!

 

股関節ストレッチ硬すぎる
【股関節硬すぎる人向け】下半身をストレッチしてスッキリさせよう

悩んでいる人股関節のストレッチ方法を知りたい…。硬すぎるんだよな。   こんなお悩みを解説していきます。   本記事の内容 股関節が硬い人向けのストレッチのやり方 ストレッチで注意 ...

続きを見る

二の腕痩せ短期間
二の腕痩せを短期間でするならこれをするべし!

こんにちは。フィットネスインストラクター歴2年のともです。 今回は 二の腕のプニプニが気になってきて、露出や半袖になるのが恥ずかしい。だから、二の腕痩せに効果のあるトレーニングとか知りたいし、できるな ...

続きを見る

-ダイエット, 生活

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.