体を柔らかくすると太りにくい

ストレッチ ダイエット

体が柔らかいと太りにくい?その理由は消費カロリーと血行改善にある!

悩んでいる人
体が柔らかいと太りにくいって聞いたことあるんだけど、正直そんなことあるの?

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 体が柔らかいとなんで太りにくいのか
  • 体を柔らかくする方法

 

✔︎ 本記事の信頼性

tomoblog

 

体を柔らかくしたほうがいいのは、なんとなく分かっている方もいると思います。しかし、理由を明確に理解している方は少ないです。

 

体の柔軟性の重要性を理解することができ、スタイルがいい人の理由がわかります。

 

柔軟性がどれくらい大切かお伝えしていきます。

 

まず股関節から


ストレッチ
股関節ストレッチ硬すぎる
【股関節硬すぎる人向け】下半身をストレッチしてスッキリさせよう

悩んでいる人股関節のストレッチ方法を知りたい…。硬すぎるんだよな。   こんなお悩みを解説していきます。   本記事の内容 股関節が硬い人向けのストレッチのやり方 ストレッチで注意 ...

続きを見る

 

体が柔らかいと太りにくい理由

体が柔らかいと太りにくい理由

 

体が柔らかいと太りにくい理由を解説していきます。

 

体が柔らかいと消費カロリーが上がる

 

体を柔らかくするには

  • 関節可動域を広くする
  • 筋肉の柔軟性を上げる

などの必要があります。

 

体の柔軟性が上がると、日常動作が大きくなったり体がスムーズに動くなどの理由で消費カロリーが上がります

 

ひとつひとつの消費カロリーは少ないですが、1日、1週間、1ヶ月と積み上げると大きなものとなり太りにくくなります。

 

実は運動による消費カロリーなどよりも、日常動作の動きで消費するカロリーが重要とも言われています。

 

体が柔らかいと血行が改善される

 

柔軟性を上げて筋肉を動かすことによって、筋肉のポンプ作用を活性化させることができ、ポンプ作用の活発化によって、血行が良くなります。

 

血行が良いと体の不調改善

 

体が柔らかいと、血行が良くなり

  • 冷え性
  • 肩こり
  • 腰痛

の軽減にもなります。

 

ストレッチを継続することによって腰痛が軽減しました!

 

血行が良いと代謝が活発化する

 

血行が良くなると、スムーズに栄養が運ばれることにより、代謝が活性化します。

 

代謝は太りにくい体質を作るためには、重要な要素になります。

 

血行が良いと老廃物、疲労物質が除去される

 

血行が良くなると、老廃物の運搬や、疲労物質の分解がスムーズになり、むくみ改善にもなります。気になっている部分がスッキリして太りにくい体質を作ります。

 

また疲れやすいと感じている人や、疲れが溜まりやすい人は体の柔軟性を上げると効果的です。

 

体が柔らかいとストレスを軽減する

 

体の柔軟性が上がると、身体のストレス軽減になります。

 

ストレスが過度にたまると

  • 食欲増進
  • 糖の吸収促進
  • 幸せホルモン減少

などが起こり、自然と太りやすい状態なりやすくなるので、ストレスを軽減することは太りにくい体を作るためには重要な要素となります。

 

体を柔らかくする方法

体を柔らかくする方法

 

体を柔らかくする方法は何種類かあります。

解説していきます。

 

ストレッチをする

 

全身をストレッチするのが1番良いのですが、

  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 背中

をストレッチするようにしましょう。

 

上記の部分が硬いと、血流が滞り、老廃物がたまりやすくなることで体の不調に影響していきます

 

関節を柔らかく保つ栄養素を摂取する

 

テレビでも聞いたことあるような

  • グルコサミン
  • コンドロイチン硫酸

は関節の細胞に水分を保つ働きがあります。

 

これらの成分は関節の弾力を保つためには欠かせない成分で、年齢が上げるにつれて減少していくものなので摂取していかないといけません

 

グルコサミンの摂取する方法は、サプリメントが有名ですが、キノコ類を食べることによって摂取することができます。

きのこを入れる料理

  • 炊き込みご飯
  • スープ
  • サラダ
  • カレー

 

コンドロイチン硫酸はネバネバしている食材に多く含んでいます。

粘り気のある食材

  • 海藻類
  • オクラ
  • なめこ
  • 長芋
  • 納豆

 

筋肉を柔らかく保つ栄養素を摂取する

 

柔らかく保つには、身体の酸化を防ぎ、弱アルカリに保つ必要があります。

 

酸化を防ぐ食べ物は、野菜・果物に多く含んでいます。

  • サラダ
  • 炒め物
  • ジュース

で摂取することができます。

 

まとめ:体が柔らかいと心身ともに健康になれる

体を柔らかくする理由

 

体が柔らかいとメリットがたくさんあり、太りにくい体を作りたい方はもちろん、むくみなどの体の不調を改善したい方も体の柔軟性を上げることをおすすめします。

 

本記事で分かったこと

  • 体が柔らかいと消費カロリーが上がる
  • 体が柔らかいと血行が良くなり、体の不調が改善する
  • 体が柔らかい身体の緊張がとれる
  • 体を柔らかくするにはストレッチをする
  • 体柔軟性は関節の弾力と体を弱アルカリに保つことが重要

 

柔軟性を上げることによって、生活のしやすさにも変化が出てきます。生活の質も向上しカロリーを消費していきます。

 

年齢とともに柔軟性も代謝も減少するので、この記事を見た今から体を柔らかくして太りにくい体を作っていきましょう。

 

プロのレッスンを自宅で体験


オンライン フィットネス 比較
【元トレーナーおすすめ】人気オンラインフィットネス4選を比較【無料体験あり】

・オンラインフィットネスってどんな感じなのかな?・ジムに行かないで運動をしたいんだけど何かないか? こんなお悩みを解決していきます。 今回は、元フィットネスインストラクターとしておすすめできるオンライ ...

続きを見る

-ストレッチ, ダイエット

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.