ダイエット 筋トレ

【メンズ必見】ジム初心者に元インストラクターがおすすめするウェアコーデ5選

ジムになに着て行けばいいのかな?経験者からアドバイス聞けたらいいな〜

こんなお悩みを解決していきます。

ジムに通い始めは、どんな格好をして行けばいいかわからないですよね…

ウェアの選択をミスすると、ジムで悪目立ちし引いた目で見られる可能性があります。

本記事をおすすめする人

  • ジムに初めて通う人
  • トレーニングウェアの選び方を知りたい人
  • トレーニングコーデでアドバイスが欲しい人

✔︎ 本記事の信頼性

tomoblog

ジムでのコーデをミスすると結構恥ずかしいです…

友達と一緒にジムに通う場合は話し合いができるのですが、一人で行く人がほとんどだと思います。

ジムに溶け込みたい!って考えている人は多数はですよね!

そんな人にフィットネス歴5年の僕が、どんなウェアコーデでジムに行けばいいのかを解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

トレーニングウェア選びを失敗しないための6つのポイント

ジムでのトレーニングの際は、自分にあったトレーニングウェアでする必要があります。

快適にトレーニングをする上でも大切なことになってくるので、一緒にチェックをしていきましょう。

サイズを確認して選ぶ

当たり前かもしれませんが、サイズをみて購入するようにしましょう。

サイズが大きすぎると、だらしない格好になってしまい、着太りしているようにもみえます。

失敗しないためには、必ず自分にあったサイズを選ぶようにしましょう。

大きすぎるウェアは、マシンに引っかかる危険があったり、動きにくいですよ〜。運動にオーバーサイズなどは必要ありません。

動きやすいウェアを選ぶ

上記とかぶるところがありますが、動きやすいウェアを選んでトレーニングをしましょう。

トレーニングでは

  • 関節
  • 筋肉

などが動きます。

服装で動きが制限されると、正しい動作をすることができなくなったり、目的ではない筋肉を使ってしまったりなど、トレーニングの効率が悪くなってしまいます。

ウェアを選ぶ際は、生地に伸縮性があるものなどを選びましょう。

  • ポリエステル
  • ポリウレタン

この2つの生地であれば、体にフィットし十分な伸縮性があるので、動きやすいと思います。

速乾性のあるものを選ぶ

トレーニングををすると汗をかき、肌のベタつくことがあります。

僕は肌のベタつきは気にしますね〜…

なので、速乾性の機能があるウェアでトレーニングをすることで、熱がこもるのを防ぎ汗も蒸発させてくれます。

またでも、ジムの冷房で汗冷えも起こりやすいです。そのような要因を排除できる速乾機能付きウェアは、トレーニングするにはうってつけのアイテムです。


上着は着脱しやすいものを選ぶ

特に、ジムが寒いと感じてしまう人は上着が必須となってきます。

しかし、脱ぎにくい上着をきていると、身体が温まって暑くなっているときに、すぐに脱げず熱中症になってしまったり、のぼせてしまいます。

なので上着を選ぶ際は、体温調節のしやすい服装を選び、トレーニングをするようにしましょう。

ジップアップパーカー(チャック)などがついているものを選ぶと良いと思いますよ。

全身派手なコーデはしない

蛍光色が多いウェアでのコーデは子供ぽい印象を与えてしまいます。

僕は22歳ですが、同い年で蛍光色着ている人はあんまりいませんね〜

「目立ちたい!!」などの理由であれば、来ても良いと思いますが、基本的には黒やグレーなどの落ち着いたカラーを使うのをお勧めします。

とはいえ、僕は蛍光色結構好きなので、靴にワンポイント入れてみたりしています。

バランスを考えてみて、取り入れたりするとオシャレですよ〜。

細い人はピチピチを選ばない

トレーニングしている人、ムキムキな人が着ている「ピッチピチのウェア」はおすすめしません。

特に体が細い人は、骨が形がわかったりなど、より体の細さが際立ってかっこ悪く見えてしまいます。

なので、最初は自分の体にあった普通のウェアを着てトレーニングをしましょう。

体が大きくなってきたら、自分の体をみながら筋肉の動きなどもみながら、さらにモチベーションを上げながらトレーニングしても良いかもしれません。

Amazon

ジム初心者のおすすめするウェアコーデ5選

僕がおすすめするジムでのウェアコーデを紹介します。

個性的というよりも、万人受けするようなコーデになっています。

ジム内でよくみていたコーデの中で、僕がおすすめするウェアなので購入のときの参考としてぜひ活用してください。

おすすめウェアコーデ①

ジム内でも意外と多い「全身黒コーデ

男性・女性問わず人気のコーデです。

特にシンプルに決めたい人や、サックとコーデしたい人におすすめなコーデになります。

ジムでよく見かけるスタイルになります。男女ともに人気のコーデ。

黒のウェアを持っておけば、どんなコーデもできちゃうので最初に購入におすすめ。

また、コンプレッションウェアで上下セットなどもあります。

かなりコスパもいいし、とりあえず運動ができるウェア欲しい人には最高な商品ですよ!

コンプレッションウェアは機能性もいいので、ぜひチェックしてみてください。外でランニングをする際にもGOODですよ〜

おすすめウェアコーデ②

ブラックのウェアにも合わせやすい「ネイビー・グレー

ネイビーを選ぶ際は、青系の色が強くないものを選ぶことがおすすめ。

青々しているウェアは、子供っぽい印象を与えてしまいます。青でも落ち着いたカラーを選択しましょう。

ネイビーやグレーのような合わせやすいカラーの方がお金もかからないし、個人的にはいいかな?と思いますよ!

おすすめウェアコーデ③

シンプルでベストな「白のウェア

白のウェアならどんなカラーでもバッチリコーデ。

白のパンツは下着が透ける可能性あります。レギンスなどを履いて対策を!

白のウェアは、スタイリッシュでおすすめですね〜。

白ウェアと、ブラックパンツのコーデは個人的には好きです。

おすすめウェアコーデ④

筋トレ中の筋肉の動きが見やすい「タンクトップ

肩から腕にかけてみやすくなっていて、体に密着するようなデザインが多いですよ。

筋トレが三昧な人はしっかりと筋肉の動きを見ることによって効果が上がるようになります

https://www.instagram.com/p/CD-iCCYATQZ/?utm_source=ig_web_copy_link

僕はよくボクシングのレッスンの時に黒のタンクトップを着てました。そのほかには、グレーのフード付きタンクトップとか。

薄い素材が多いので、洗濯物も楽でいいですよ。

おすすめウェアコーデ⑤

最後の紹介になります!

蛍光色のトレーニングウェアのコーデ紹介です!

全身蛍光色は子供っぽさが増しますが、ワンポイントやう上着だけにするとオシャレにコーデすることができますよ!

シンプルにブラックや、濃いめのグレーのパンツとの組み合わせだとコーデしやすいので、とにかく黒パンツを持っておけば、どんなコーデもまとまりますよ。

Amazon

まとめ:ジムではシンプルコーデでトレーニングをしよう

ジム初心者がトレーニングウェアを選ぶときは、シンプルなコーデで機能性の高い組み合わせにしましょう。

オシャレなデザインに挑戦したいときは、ワンポイントや上着だけなど派手にならないようにするといいですよ!

オシャレにカッコよく決まります!

ぜひ、ジムにきていくウェアに困っている人は参考にしてみてくださいね!

本記事のまとめ

トレーニングウェアの選ぶ際のポイント

  • サイズを確認
  • 動きやすい素材
  • 速乾性の素材
  • 着脱のしやすさ
  • 派手なコーデはしない
  • 細い人はピチピチを着ない

ジムの関連記事

ジムに行くときに必ず必要なものを知りたい
▶︎▶︎ジムに通うときに最低限必要なものは9つ!【元インストラクター推奨】
ジムに通ってどれくらいで結果がで始めるのか
▶︎▶︎ジムのトレーニング効果を体感できるのはいつ頃?【結論1ヶ月後です】
ジムをやめてしまう人の共通点
▶︎▶︎ジムが続かない原因を徹底追及!ジムをやめてしまう人とは?

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.