ジムに通う時の持ち物

ダイエット 筋トレ

ジムに通うときの持ち物は?必要なもの8つを紹介!!

ジムに通うときに必要な持ち物を知りたい!!

こんなお悩みを解決していきます。

ジムには何を持っていけばいいのか?ジムに通う人は1度は考えたことがあると思います。

そこで、ジムで働いて僕が入会受付時になどに話していた経験などを踏まえて必要な持ち物を紹介します!!

本記事をおすすめする人

  • ジムに何を持っていけば良いかわからない人
  • ジムに通うために必要なものを購入する人
  • 最小限の荷物でジムに通いたい人

✔️ 本記事の執筆者

無駄な買い物をしないためにも最後までご覧ください!!

ジムに必要な持ち物8選

ジム 必要なもの

ジムに行く時に必要な持ち物を紹介していきます。

必要な持ち物①:会員カード

ジムに入る際には必ず必要なものになります。

会員カードがないと入館することができないジムもあるので注意が必要です。

カードを無くしたりすると再発行の手数料などもかかるので、常に身につけておくことがおすすめですよ。

必要な持ち物②:マスク

最近のご時世では絶対必要になったマスク。

マスクなしだと「入館NG」というところもあるので注意する必要があります。

運動する際にもマスクはしておかないといけないので、通気性がいいものなどを身につけるといいでしょう。


必要な持ち物③:トレーニングウェア

運動をするならトレーニングウェアは必須ですね。

ジムを使用するときは、私服などの服装は禁止となっているところが多いです。

運動をしやすい服装。スポーツウェアを着てトレーニングをしましょう。

僕が持っているウェアはこんな感じです。アンダーアーマーが多いですね。

ジム持ち物ウェア

オレンジで揃えていますよ!!

ジムに来ていく服が分からない人は【メンズ必見】ジム初心者に元インストラクターがおすすめするウェアコーデ5選に参考になるようにまとめています!!ご覧ください!!

また週に運動をする回数が増えるほど、ウェアが必要になっていきます。

もし、交互に使うとしても2セット必要になるかと思いますね。個人的には2、3セットで十分かなと。


必要な持ち物④:トレーニングシューズ

トレーニングシューズはジム内で履くようにします。

ジムないでは土足は禁止なので気をつけておきましょう。

筋トレをしている人は、いろんなシューズを持っていることが多いですが。

まずは、ランニングシューズのようなもので大丈夫。

ジム内の激しい動きをするプログラムなどに出る場合は、エアロビクスシューズをおすすめします。

足首などの保護や負担などを軽減してくれるので快適に運動をすることができますよ。

実際に僕がプログラムを担当している時に2年間履いていました。

重そうな見た目をしていますが、シューズ自体は軽く地面から伝わる衝撃吸収やグリップ力に長けています。

耐久性も高く2年間しっかり履けたので費用対効果も○です!!

ジムシューズのおすすめ

必要な持ち物⑤:運動用靴下

ジム最低限必要なもの靴下

運動中に素足でする人はいないと思います。

靴下ひとつにとっても足のケア

  • アーチ部分のサポート
  • 地面からの衝撃吸収
  • 速乾機能で蒸れ抑制

などがあります。

めちゃめちゃ高い靴下を用意する必要はありません。1,000円3足ぐらいの物で十分です。

ちなみに僕が利用しているものも1,000円のやつですね。

必要な持ち物⑥:汗拭きタオル

汗拭きタオルは、ジムで運動をする人なら必ず必要です。

汗をかいたときは必ず拭くと思いますし、マシンなどについてしまった汗も軽く拭きとりが必要ですよ。

スポーツタオル

必要な持ち物⑦:リュック・カバン

ジムに行くときに最低限必要な物リュック

ジムに持っていく持ち物を全て入れていきます。

シューズはかなり大きいので、僕はシューズ入れて持ち運びますよ。

小物なども持ち物を入れておけるので、このリュックは重宝していますね。


必要ば持ち物⑧:飲み物

ジムでトレーニングをする人は、必ず水分補給をしましょう。


ジムによっては給水場があったりしますので、フル活用していけばいいと思います。

人によりますが、ペットボトルに水をついだりしている人もいますね。

プロテインなどを飲む方は、ドリンクボトルやシェイカーなどを活用している方が多いですよ。

ジムに行くときにあると便利な持ち物

ジム 役に立つアイテム

トレーニングをするときに、あったら便利な持ち物を紹介します。

用意することで快適にトレーニングすることができるので、ぜひ参考にしてくださいね!!

便利な持ち物①:Bluetoothイヤホン

ジムに通う際に欲しいグッズ
以前使っていたイヤホン

トレーニング中にテンションの上がる音楽を聴くことでモチベーションを上げてくれます。

Bluetoothのイヤホンにすることで線の絡まりなどを気にせずトレーニングに打ち込むことができます。

マシンなどに線が絡まると、スタッフさんにも迷惑をかけてしまうことになりますし、絡まりを解くのがマジでめんどくさい。

正直、Bluetoothのイヤホンならなんでもいいですが、僕が使っているのは「Airpods pro」です。

ジム持ち物イヤホン

Airpods proには、ノイズキャンセルの機能がついており、自分の世界で集中してトレーニングをすることが可能ですよ!

ジムでのトレーニングの以外にもノイズキャンセルが役に立ちますし、1個あれば他は買う必要はありません。

便利な持ち物②:プロテインとシェイカー

ジム 必要なもの プロテイン
愛用しているプロテイン

筋トレをする人にはプロテインはかなり大事です。

筋トレ後30分以内の時間は下記のような効果があがります。

  • たんぱく質の体内への吸収率がアップ
  • たんぱく質の合成力がアップ

上記が原理となって、筋肉量がアップしたり筋肉が肥大を効率よく行うことができるんです。

トレーニングをしたのに効果が出ないのは損ですよね?

たんぱく質の吸収の効率が上がる時間がせっかくあるので、ジムで時間以内に摂取できるようにしていきましょう!

イチゴミルクのような味です。
安いし、タンパク質もたくさん摂取できるのでおすすめ。

ちなみに僕が使っているシェイカーは下の画像の2種類です。

ジムに通う際にあったら役に立つグッズ

結構大きいですよね。十分に量を入れることもできます。

黒のシェイカーはプロテインやサプリメントを入れることができるのでお気に入りです。

プロテインを飲む時には水が必要になりますが、ジムには吸水機があるので費用としても持ち物としてもいらないです。

入会する前に確認するようにしておいてくださいね。

ジムでプロテインを飲もう

便利な持ち物③:トレーニングギア

便利な持ち物 トレーニングギア

トレーニング中につけるグッズは身を守るために装着しています。

決して「筋トレ上級者・マニア」だからつけているわけではありません。

トレーニング最中につけるものとしては

  • グローブ;手の怪我予防や滑り止め
  • 手首バンド;手首の怪我
  • ベルト;腰の怪我予防

上記のトレーニングギアを装着して予防をしています。

筆者の僕自身も筋トレをして、手首や腰などを痛めたことがあります。

素人がつけてはダメ」みたいなルールはないので、上記のようなことがないように用意できる人はつけてください。

実際に、僕が利用していたものはグローブとベルトぐらいですかね。

単純にグローブをしておかないと手が痛くなるのを防ぐことができる。また今だと人が触れたものに素手で触るのが嫌だって方にはピッタリだと思います。

種類はたくさんあるので、他のも見てみて選んでみてください!!

筋トレグローブ

ベルトに関しては、重い重量を扱う時にはかなり重要ですね。何回も腰をやりかけました。

なので欠かすことのできないトレーニングギアです。

腰を怪我をすると日常生活にも影響を与えかねないので、つけることができる人は利用しましょう!!

筋トレベルト

プールを利用する時の持ち物

プール必要なもの

プールを利用する時に必要な持ち物を紹介します。

僕が働いていたジムにはプールがあったので、ご案内をしていました。参考になると思います。

プール持ち物①:水着セット

水着セットとは

  • 水着
  • キャップ
  • ゴーグル

上記3点です。

ジムによっては、ウォーキングはキャップいらない所をもありますが、必要だと思っておきましょう。

体験や入会する前にはスタッフに確認してみてください。

プール持ち物②:曇り止め

プールで泳ぐ時にかなり重宝するのが「曇り止め」です。

泳いでる最中に曇ったりして、1回1回ゴーグルを外して濡らすのがめんどくさい。こんな分に思っている人は重宝すると思います。

実際、ジムのフロントに立ってた時は、曇り止めは売れていましたよ。

プール持ち物③:吸水タオル

プールみたいな常に濡れる危険性がある場所は吸水タオルが大活躍します。

1回拭いても絞ればさらに使うことができるので、何枚もタオルを用意する必要もなく洗濯も楽になります。

またプール利用中に、トイレなど行きたくなった時も吸水タオルがあればタオルをベチャベチャにせずに済みますし。

シャワー・お風呂を利用する際の持ち物 

プール持ち物

ジムでシャワーやお風呂を利用する場合に必要な持ち物を紹介しますね。

お風呂持ち物①:シャンプー・リンスセット

ジムでトレーニングをした後にシャワーなどを利用する人は

  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ

が必要になります。

ジムによっては用意されているところもありますが、かなり安価で手に入るものを利用をしているところが多いです。

人によっては髪がキシキシになってしまったりすることも。

僕が働いていたジムも良いものではなかったですね。

僕も使ってキシキシになった覚えがあります。

トラベルセットなどが持ち運びもしやすいですし、入れ替えもしやすいので試してみてくださいね!!

お風呂持ち物②:下着・タオル 

シャワーやお風呂に入るなら必須になるであろう持ち物。

「下着」「タオル」がないとかなり厳しいことになってしまいます。忘れないようにしてくださいね。

お風呂入った後に、汗かいたパンツはありえませんよね。

替えを忘れないように。

お風呂持ち物③:ビニール 

ビニールは濡れたものを入れたりします。

僕的には使い捨てのビニールを使って、そのままポイッがいいかなと思います。

もし、繰り返し使うものを用意する場合は防水加工されたものを使用するようにしましょね。

 まとめ:ジムに通うときの必要になる最低限の持ち物は8つ

この記事ではジムを利用するために必要な持ち物8つを紹介しました。

まずは最低限必要なものを揃えてトレーニングを始めてしまいましょう。

下記の記事も参考になると思うのでみてくれると嬉しいです!!

ジムグッズ関連記事

ジムトレーニング関連記事

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2021 All Rights Reserved.