運動嫌い 筋トレ

ダイエット 筋トレ

運動嫌いでも手軽に続けられる筋トレとは?ポイントも解説します!

運動嫌いでもできそう筋トレ方法ない?

こんなお悩みを解説します。

運動嫌いでも痩せたいという方や、体を鍛えたいという人はいると思います。

運動嫌いでも継続することができるポイントを知っていれば問題ありません。

本記事でわかること

  • 運動嫌いの人が筋トレを続けるためのポイント
  • 運動嫌いにおすすめの筋トレ方法

✔️ 本記事の執筆者

誰もが運動が大好きというわけではないですし、嫌いでも体型の目標などに向けての一つの手段としています。

僕のフィットネス歴5年の経験などから、運動嫌いの方にぴったりな方法をご紹介します。

運動嫌いが手軽に筋トレを続けるための4つのポイント

運動嫌い 筋トレ続けるポイント

運動嫌いの方は、筋トレやランニングなどの運動を一度は試したけど、継続して行うことができなかった…みたいな経験をお持ちの方が多いと思います。

自分にあった運動はない。このような考えている人もいるのではないでしょうか。

そんな方は、難しく筋トレを捉え過ぎているのかもしれません。まずは手軽に行うためのポイントを押さえていきましょう。

簡単な動きで効果を感じられる

筋トレで効果を感じたいのはわかります。

しかし、最初からハードに筋トレをしてしまうと、だいたい運動嫌いになってしまいます。

なので、始めは簡単な動作の筋トレ

  • 腕立て伏せ
  • スクワット
  • プランク

これぐらい簡単なものから行ってみてください。

それぞれ10回ぐらいから始めても運動不足の人や、運動初心者も方は筋肉痛が来ちゃうかもです。

もし、音楽に合わせて運動を行いたい場合は、

  • ボクシング
  • HIIT
  • ヨガ

などもエクササイズがおすすめ。

ボクシングは難しく考えられがちですが、フォームが上手でない方も形はできるので、筋トレ・運動効果としては十分かと。

足元をたくさん動かすエアロビクスは、簡単な動きをしていても難しく感じる人が多いです。これは、レッスン経験からですが、失敗をするとモチベーションも下がってしまいます。

まずは、簡単な動作の筋トレを始めましょう。


いつでもできる方法をとる

筋トレや運動を始めるのに、まずはジムに入会しちゃおうという方もいるとは思いますが、ジムに行くまでのハードルが高いので、いつでもできる自宅トレーニングを試してみましょう。

自宅トレーニングでも筋トレの効果は十分に感じることができますし、自分のタイミングで行うことができるので、毎日するには最適です。

筋トレグッズなどを使って運動をすることもいいですが、まずは自分の身一つで行ってみてください!

もし、筋トレグッズの購入を考えている人は、余計なものを購入しないように自宅トレーニングに必要なもの3つを紹介!【便利な器具も3つ追加】をご覧ください。

 

実際に僕も持っているものばかりなので、参考になると思いますよ!!


記録をつけてくれるようなシステムを利用する

記録をつけてくれるアプリはとても便利です。

完璧に計測することはできませんが、ある程度の運動消費カロリーや、摂取カロリーなどがわかるとモチベーションアップにも繋がりますよね!

また筋トレメニューなどを作成してくれたら、いうことありませんね。

上記は記録や計算をしてくれる機能があるサービスです。

リーンボディは、アプリではなくオンラインフィットネスですがメニューも消費カロリーなども計算をされています。

プロのインストラクターなどの話も収録されているので、運動初心者には魅力的なサービスですよ!!

聞いたことある、少し気になるという方は【体験談】リーンボディって効果あるの?サービスから口コミまで紹介をご覧ください!!

 


生活に筋トレの時間を確保する

筋トレをする時間を決めておく!!

これは筋トレを継続する上で、かなり重要な部分です。

今日は筋トレするぞ!!みたいな気持ちだけで運動をすることは、かなりモチベーションが高い人しかできません。

筋トレをする時間として

  • 朝おきて支度準備ができた後
  • お風呂を貯めている間
  • 洗濯機が回っている間

上記のような隙間時間に行うことが、効率もよく時間がないということもないでしょう。

1日2、3分からでもいいので、いかに習慣化できるかが大切ですよ!!

運動嫌いでも筋トレを続けることができる運動方法

運動嫌い 筋トレ続ける方法

運動嫌いがジムで筋トレをすることは、ハードルが高いですよね?なら自分のタイミングで運動をすることができて、ほぼノーコストでできれば嬉しいですよね!

運動嫌いでも、この記事を読んでいるということは、痩せたいという気持ちがあるからだと思います。

体を変えるためには、運動や筋トレは必須です。運動嫌いでもできることをここからは紹介していきましょう!!

もしジム希望であるのであれば、元フィットネスクラブの社員である僕の経験が詰まったジムで2年間働いて感じたデメリットとメリットを解説【通いたい人必見】をご覧ください。


オンラインフィットネスで筋トレをする

オンラインフィットネスは、低コストでプロの動画を見れたり、指導してもらえるサービスになっています。

自宅や外出先でも、スマホがあれば受講することができちゃいます。

先ほど紹介したリーンボディもオンラインフィットネスの一部で、月額980円からになっています。

上記は、動画配信サービスなので、動画を見て真似して運動をするというものになります。

このリーンボディには運動初心者にはありがたい

  • トレーニングメニューがある
  • 消費カロリーの計算

などがあります。

また、最近ではリーンボディの会員限定でライブレッスンなど、普段は受講することができない内容を定期的に行っています。

運動を始めようとする方には優しい2週間体験無料を行っているので、どんなレッスンがあるのかだけでも確認してみてはいかがでしょうか?

実際にリーンボディを体験した感想などを書いている記事▶︎【体験談】リーンボディって効果あるの?サービスから口コミまで紹介も参考にしてくれると嬉しいです!!


仲間を作って筋トレをする

筋トレ仲間を作って運動をする。これも運動の続けることに関して、とても良いことだと思います。

  • 運動の知識の共有
  • 運動できついことの共有
  • 一緒にトレーニングができる

戦友という感じでいいですよね!!

目標をお互いに言って、定期的に結果を発表するなどをするとモチベーションも保てて運動を継続することができそうです。

仲間を作るのであれば、リアルの友達もしくは、TwitterやLINEチャットにたくさんダイエットをしている人がいるので、簡単に見つかりますよ!


YouTubeで筋トレをする

YouTubeを使って運動をすることも始めはいいかな?と思います。

少しめんどくさいのが、自分で動画を探して運動をしないといけないとことですね。

しかし、この方々を見れば問題なしです。

組み合わせないといけませんが、更新されたものをするという手もありますね。少しきつい筋トレもありますが、チェックして見てください!

まとめ:運動嫌いの方はいつでも運動できる環境を整えてみましょう

筋トレを続けることができるポイントを抑えておきながら、運動を行ってみましょう。

また簡単に行えるというところも結構重要な要素になります。

運動嫌いは、嫌いなりに継続できる方法をしていくことが大切です!!

本記事のまとめ

運動嫌いが筋トレを続けるポイント

  • 簡単な動きで効果を感じられる運動をする
  • いつでもできる方法で運動をする
  • 記録をつけれるようなシステムを使う
  • 生活に筋トレの時間を確保する

運動嫌いでも筋トレを続けることができる運動方法

  • オンラインフィットネスで筋トレをする
  • 仲間を作って筋トレをする
  • YouTubeで筋トレをする

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.