ジムにプロテインを持参する方法を紹介

ダイエット 筋トレ

ジムにはプロテインを持参しよう!持ち運び方法を解説

ジムにプロテインを持参したほうがいいのかな?

持ち運び方を知りたい。

こんな悩みを解決していきます。

プロテインは筋トレをした後だけではなく、最近は美容のために飲んだりする方も増えていきました。

そこでジムでプロテインを飲むために、どうやって持ち運びをしたらいいのかを解説しています。

✔️ 本記事の執筆者

ぜひ、最後までご覧ください!!

ジムにプロテインを持参する方法

ジムプロテイン持参方法

ジムでプロテインを摂取したいとき、どうやって持ち運べば良いのか困りますよね。

簡単にジムに持ち運ぶことができるプロテインを持参する方法を紹介します。

自宅でシェイカーにプロテインの粉末を入れて持参する

プロテイン1杯分をシェイカーの中に入れて持ち運ぶ方法があります。

ジムに着いたら水を入れてシェイクをして飲むことができます。

ジムで筋トレをしている人がよくするノーマルな方法ですよ。

プロテイン専用ケースに小分けに入れて持参する

ジムにプロテインを持っていくのに、専用のケースに入れて持参する方法もあります。

専用のケースなので、プロテイン1回分の粉末だけではなく数回分を入れることが可能です。

複数回分入れることができるので、何度も入れ直す必要がないのが大きなメリット。

1回1回継ぎ足すのがめんどくさいと感じる人はぜひ、専用のケースを活用してみてください!!

ジムにプロテインを持参する方法【番外編】

ジムプロテイン持参番外編

ジムは粉末状だけではなく、いろんな形で持参することができます。

持ち運びには便利なのでぜひ参考にしてください!!

錠剤のプロテインを持ち運ぶ

プロテインには粉末状のもの以外に錠剤のものがあります。

粉末状のプロテインとは異なり

  • 小さくて荷物にならない
  • シェイカーが必要ない

上記の理由から持ち運びには便利です。

しかし、錠剤のプロテインにはデメリットもあり、吸収されるまでの時間が長かったり、1回で摂取できるタンパク質の量が少ないことがあげられます。

なので、普段の筋トレ後に摂取するのはあまり向いてないと言えます。錠剤のプロテインを摂取するのは外出中や出張など荷物を少なくしないといけない場面がおすすめです。

小さな薬入れやジップロックに入れて持ち運べば、場面問わず摂取することが可能ですよ。

プロテインバーやプロテインパックを持参する

プロテインを持ち運ぶことは難しい場合は

  • プロテインバー
  • プロテインドリンクパック

などをコンビニで購入することができます。

ザバスのプロテインドリンクパックは、コンビニならほとんどの店舗に置いてあるので、ジム近くのところで購入し持参したり、家に帰って飲んでください。

実際に愛用しているプロテインとシェイカー

実際に愛用しているプロテインとシェイカーを紹介します。

ジムに持参①:プロテイン

ジムで愛用しているプロテイン

いちごのドリンクが好きなので、プロテインで購入したことがあるのはいちご系が多めです。

また、このプロテインはタンパク質の含有量が高く、ビタミンも11種類入っていてコストパフォーマンスも高いです。

国内製造で安心して購入をすることができるので、愛用を続けています。

ジムに持参②:シェイカー

ジムで愛用しているプロテインシェイカー

ちなみに僕が使っているシェイカーは上記の画像。

ジムに持っていくことが多いのは、左側でプロテインを入れておくことができる便利機能付きのシェイカーです。

またサプリメントも入れておくことができるので、プロテインと一緒に摂取したいものを入れておきます。

ジム初心者の方は、毎日ジムに行く人も少ないと思うので、まずはシェイカーは1つ購入しておきましょう。

ジムに行くときに必要なものなどは下の記事を参考にしてみてください。

ジムにプロテインを持参するときの注意点

ジムプロテイン持参注意点

ジムにプロテインを持参をする場合の注意点を紹介します。

プロテインを溶かした状態で持ち運ばない

プロテインをジムに持参する時に、水で溶かした状態で持ち運ぶのはやめておきましょう。

水に溶かした状態で持ち運ぶと

  • 鮮度が落ちる
  • 雑菌が繁殖する
  • プロテインが溢れる

上記3点のリスクがあります。

夏場・冬場関係なく、ジムは空調管理しています。室温が上昇しているところでは雑菌が繁殖してしまうことがあるので注意を!

なので、作り置きなどが必要な場合は、錠剤などで簡単に済ませれる方法をとりましょう。

乾燥したシェイカープロテインの粉末を入れる

プロテインの粉末は完全に乾いたシェイカーの中に入れるようにしましょう。

濡れたシェイカーの中に入れると、プロテインの粉末が水を吸収してしまい鮮度が落ちてしまいます。

前日にシェイカーを洗ったりする場合は、しっかり拭き取りまでしましょうね。

プロテインの粉末を持ち運ぶ時は蓋が閉まるものを選ぶ

シェイカーには好みがあると思いますが、完全に蓋が閉まるものをおすすめします。

なんでかというと、何かの拍子に蓋が開いたりすることでバックの中が粉まみれになった友人がいました。

本当に悲惨なことになるので、注意してシェイカーを選びましょうね。

まとめ:プロテインはジムで効率よく摂取しよう

プロテインを普通に持参するときは

  • シェイカーに入れていく
  • プロテイン専用ケースに入れていく

上記で十分だと思います。

場面によってはタブレットなども必要になりますが、その場で工夫をしてタンパク質を摂取できれば問題なしです。

ぜひ、ジムでプロテインを摂取して楽しいジムライフを過ごしましょう。

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2021 All Rights Reserved.