自宅がジムの代わりに

ダイエット 筋トレ

自宅がジムの代わりになる!ジムに行くか迷っている人に対処法をご紹介

悩んでいる人
ジムに行きたいけど、自粛やなんやらで行けない…みんなに反対されるし。このままでは太ってしまいそう。

こんな悩み解決していきます。

 

ジムに行きたい!!って方は僕の周りにもたくさんいます。

 

しかし、我慢をしている人は多いです…

 

結論からいうと、ジムに行かずに同じ生活をしていると太ってしまいます。

 

これは間違いないです。

 

ではどうすればいいか?を解決していく必要があります。

 

本記事の内容

  • ジムの代わりになること
  • 僕がジムに行く代わりに行なっていること

 

✔︎ 本記事の信頼性

tomoblog

インストラクターとして働いてきた経験から、ジムに行けない場合はどんなことをして、「体を維持していけばいいのか?」「筋肉を増やしていくのか?」「ダイエットをしていけばいいのか?」を解説していきます。

 

本記事を読むことによって、ジムの代わりに何をしたらいいかが分かります。

 

ぜひ、最後までご覧ください!

 

ジムの代わりにできること

ジム 代わり 自宅

今は「自粛しよう」という動きがあるためにジムに行けない。という人も多いです。

 

ジムに行くと会社の人から嫌がられる…ってことも聞いたことあります。

 

なので、元フィットネスクラブで働いていた者として、どんな方法があるか対処法をご紹介します。

 

オンラインフィットネスで運動

最近話題になっているオンラインフィットネス。

 

ジムの料金より格安で利用ができることがメリットで、いつでもどこでも効果の高い運動をすることが可能です。

 

また、ZOOMなどを使って直接画面越しにトレーニングを指導しているところもあります。

 

パーソナルやグルーブレッスンなど、種類は豊富です。

 

無駄にダンベルを購入したり、必要なものも特にないので、自宅で簡単にジムのスタジオのように運動ができます。

 

インストラクターはもちろんプロなので安心。

当サイトおすすめ
オンライン フィットネス 比較
人気オンラインフィットネス4選を比較【無料体験あり】

悩んでいる人ジムに行かないでも運動ができるオンラインフィットネス良いのないかな?無料体験とかあると助かるんだけど…。   こんなお悩みを解決していきます。   今回はオンラインフィットネスについて紹介 ...

続きを見る

 

筋トレ器具を使って自宅で筋トレ

ジムで運動をしていた人は、自宅にわざわざダンベルを購入して置く必要はありませんでした。

 

しかし、「ジムに行けない。抵抗がある」となると、自宅で筋トレをしていくしかありませんよね…

 

どんなトレーニングをするかで、必要なものが変わってきますが。

  • ダンベル
  • チューブ
  • ヨガマット

この3つを購入をするだけで、ある程度効果的なトレーニングが可能です。

 

ダンベルなどのアイテムはピンキリですが、上記の3つを揃えるのに1万円以内で用意することができます。

 

購入の際も、ネットショッピングを使うことで、自宅まで持ち運んできてくれます。

 

自宅でトレーニングをするときに、どんなものが必要なのかを書いた「自宅トレーニングに必要なもの3つを紹介!【便利な器具も3つ追加】」を参考にしてください。

 

筋トレ器具なしでトレーニング

筋トレ器具を使わないで筋トレをすることも可能です。

 

聞いたことがある人もいると思いますが

  • 腕立て伏せ
  • スクワット
  • 体幹トレーニング

上記などは簡単に行うことができます。

 

自重トレーニングは負荷が軽いので、かなりの反復をする必要があり時間がかかってしまいます。

 

休む時間を少なくしたり、種目を増やしたりすることで、筋肉を追い込むことで質の高いトレーニングが可能です。

 

食事管理でカロリーを調整

運動をしないのであれば、食事管理はものすごく大切になります。

 

運動をしている時と同じカロリーを摂取していたら間違いなく太ります。

 

せっかく運動をしていて結果が出ているのであれば、「運動前の体型に戻る」と考えてもいいでしょう。

 

基礎代謝をしっかり把握し、1日の摂取カロリーがオーバーしないようにする必要があります。

 

僕がジムでのトレーニングの代わりに行なっていること

ジムに行く代わりに僕が行なっていること

 

僕がジムの代わりに利用をしているものをご紹介していきます。

 

再現性も高いと思いますのでぜひ参考にしてください。

リーンボディを使って運動

オンラインフィットネスを知っている方であれば、リーンボディを知っているかもしれません。

 

プロのインストラクターが指導しているトレーニングを、動画配信で受講することができます。

 

筋トレはもちろん、ボクシングやエアロビクスも受けることも。

 

リーンボディを受講した感想や効果などを書いた記事があるので、ぜひご覧ください。

 

リーンボディの効果と体験談
【体験談】リーンボディって効果あるの?サービスから口コミまで紹介

運動不足解消にはリーンボディが良いって聞いたんだけど?どんなサービスなの?自分でも続けられるのかな? こんなお悩みを解決していきます。 実際に筆者の僕もリーンボディに入会し、体験をしてきました。 なの ...

続きを見る

 

リーンボディは、動画配信サービスなので直接指導を受けることはできません。

 

しかし、他のオンラインフィットネスでは格安でグループレッスンやパーソナルレッスンを受講できるサービスもあります。

 

ジムとオンラインの比較

ジムとオンラインフィットネスの比較画像

こちらも当サイトではおすすめしているので、体験記事をみていただければと思います。

 

ダンベルを使って筋トレ

やはり筋肉の高負荷を与えるならダンベルトレーニングですよね〜。

 

ジムに通っている方は、「ダンベルのトレーニングをしていた」って方も少なくはないと思います。

 

ダンベルがあるだけで、トレーニングのバリエーションはかなり増えますよね?

 

僕の場合は

  • チェストプレス
  • サイドレイズ
  • アームカール
  • スクワット

特に上半身の鍛える時に使います。

 

自重でのトレーニングで物足りない人は、ダンベルを購入するのもいいですよ。

 

先ほども紹介した自宅トレーニングに必要なもの3つを紹介!【便利な器具も3つ追加】でダンベルも紹介しています。

 

また、ダンベルトレーニングをする際に、「どれくらいの重さにすれば良いのか?」不明点がたくさんあると思います。

 

その際は、ダンベルトレーニングは重さが重要!初心者でもわかるダンベル徹底解剖!で解説しています。トレーニング初心者でもわかりやすく説明しているので、安心してご覧になってください!!

 

▶︎▶︎▶︎  Amazon

好きなYouTuberの動画で運動

僕は好きなYouTuberの動画でも筋トレをします。

 

ジムで働いていた時も利用していたのでかなり好きな方です。

 

ぜひやってみてください。

 

のがチャンネル

 

メトロンブログ

 

頻度高く動画更新も行なっているので、飽きずにトレーニングができます。

 

日常のトレーニングに組み込んで行なってみてください!!

 

動画もすでにたくさんあるので、要チェック!

 

まとめ:ジムの代わりに自宅で対策をして太らないようにしよう

ジムの代わりになることはたくさんあります。

 

今は思うように、ジムでのトレーニングができず「モヤモヤ」している方も多いと思います。

 

そんな時だからこそ、自宅でも運動、自己管理をして普段の生活を見直していきましょう。

 

運動の知識がゼロだとトレーニングもできないと思いますので、YouTubeの動画を見たり、オンラインフィットネスのサービスを利用しながらトレーニングを行うと間違いないです。

 

本記事のまとめ

  1. オンラインフィットネスを利用して、トレーニングを行う
  2. 筋トレ器具を使いながら、筋肉に強い負荷を与えてジム並みの効果を得る
  3. 自重トレーニングを行いながら、体型維持を行なっていく
  4. 食事管理をしながら、太らないようにしていく

関連記事

オンラインで運動を始めてみよう
▶︎▶︎人気オンラインフィットネス4選を比較【無料体験あり】

 

自宅トレーニングで必要なものが知りたい
▶︎▶︎自宅トレーニングに必要なもの3つを紹介!【便利な器具も3つ追加】

 

ダンベルトレーニングはどれくらいの重さがいいか知りたい
▶︎▶︎ダンベルトレーニングは重さが重要!初心者でもわかるダンベル徹底解剖!

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.