ジム 話しかけてくる うざい

ジム 美容・健康

ジムで話しかけられる場合の5つの対処法【うざい人はシャットアウト】

ジムで話しかけてくる人がいるんだけど…

こんなお悩みを解決していきます!!

ジムで初対面の人に話しかけられるって嫌ですよね、、、ちょっと引いちゃいます。

本記事の結論から言うと

ジムで話しかけてくる人は無視

をするようにしましょう。

本記事では、本記事では5つの方法を駆使して無視できるように対策伝授していきます。

tomo
tomoのSNS

無視する以外の方法もお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください!

【実体験】ジムでは高確率で話しかけられる可能性が

ジム 話しかけてくる

まずは、ジムって話しかけられるの?って人の疑問から解決していきますね。

ジムって話しかけてくる人いるの?

話しかけてくる人いますね、、、

ジムは自宅と違い、あらゆる人が出入りしており、ほとんどが知らない人です。

時間によっては

  • ジムの利用人数が多い
  • 使いたいマシンを使えない

など一苦労することも。

また、ジムに来ている人のほとんどがトレーニング目的で来ていますが、出会い目的でジムに通う人がいるのも事実です。

実際にジムでトレーニングをしていると、あらゆる人に話しかけている人を見かけることも。

話しかけてくる相手が、顔見知りの人であれば問題ありませんが

明らかに他人であろうと思われる人に話しかけている場面

を見たこともあったりします。

正直なところ、筆者もトレーニング中に話しかけられることで「うざい」と感じたことがあります。

さらに、ジムにはもちろん従業員がいて、ジムに来ている人が困っていないか巡回しています。

その際に、挨拶を交わすことや、時には会話をすることも少なくありません。

なので、ジムでは高確率で話しかけられる可能性が高いということを認識しておくべきです。

ジムに入会してそんなに経っていない人は、だいたい分かってしまうので高確率で話しかけられますよ。

万が一、話しかけられるのが非常に苦手だという人にとっては、ジムに行くことをおすすめできません。

こういった理由で

そんなんならジムは行きたくないな〜。だけどトレーニングはしたい。

上記のように思っている人には

  • オンラインフィットネス
  • 自宅トレーニング

上記の2つをおすすめします。

自分の好きな時間に、好きなだけトレーニングすることができ、ジムまでの時間も必要ありません。

ジムに行くことに後ろめたさを感じている人は、ぜひ自宅トレーニングやオンラインフィットネスを検討してみてください!

オンラインフィットネス関連記事

ジムで話しかけてくる人への5つの対処方法

ジム 話しかけてくる うざい

なんで、ジムで話しかけてくるん?うざい。

トレーニングに集中したいのに嫌ですよね…

上記のような「うざい」と感じたことがある人は結構いると思います。

では、ジムで実際に話しかけられた場合、どのように対処すればいいでしょうか?

すぐに立ち去ってくれれば問題ありませんが、話が長く、いつまで経っても話をやめようとしない人もいます。

これでは、いつまで経ってもトレーニングすることができず、時間だけが奪われてしまいます。

ここでは、ジムで話しかけてくる人に対して、どのように対処すれば良いかをご紹介していきますね。

  • ヤバそうな人には会釈だけする
  • イヤホンをつけてフルシカトする
  • 機嫌が悪いとアピールをする
  • スタッフに苦情を伝える
  • トレーニング時間を変更する

対処方法①ヤバそうな人には会釈だけをする

ジムには、いろいろな人がいる以上、見るからにヤバそうなオーラをした人がいます。

「ヤバそう」と一括りにしていますが

  • 出会いを求めている人
  • 周りをチラチラ見ている人
  • 奇妙な動きをしている人

などタイプはバラバラです。

上記のような人からジムで話しかけられたとしても、愛想よく返答する必要はありません。

無理に愛想よく返答することで、「この人なら相手をしてくれる」と勘違いをして、より一層距離を縮めてこようとしてくる可能性があります。

めんどくさいことになることを防ぐためにも、ヤバそうな人から話しかけられても会釈だけで済ますようにしましょう。

対処方法②イヤホンをつけてフルシカトする

イヤホンをつけて、聞こえていないフリをする方法はかなり有効策であると考えます。

イヤホンを使うのは僕もしていました!!

人は必ずしも、その日によって気分が異なり、話しかけてほしくないと思う日があるのも当然です。

筆者は、そういった日にイヤホンをつけ、音楽を聴きながらトレーニングするようにしています。

必ずしも音楽をかける必要はなく、イヤホンをしているだけで外からは話しかけづらいオーラを発することができます。

万が一、イヤホンをつけていても話しかけてくる強者が現れた場合でも問題ありません。

聞こえていないフリをすればOK!!

音楽を聴いていて聞こえなかったと言えば、納得してもらえると思いますし、これで怒るような人とは今後関わっていく必要はないです。

話しかけてほしくないことをさりげなくアピールしたい時には、イヤホンをつけることをおすすめします。

イヤホン以外にも紹介していますが、ジムにいくのに必要な持ち物を紹介しているので、ぜひチェックしてください!

ジム関連記事

対処方法③機嫌悪いとアピールする

機嫌が悪いことをアピールすることも1つの方法です。

この方法を親しい友達にしてしまうと、2人の仲を崩す可能性があるため、親しい友達に対してはNG。

なので、機嫌悪いアピールは

本当に話しかけてほしくない人に対して使うべき

です。

機嫌が悪いことを強くアピールし、「今日は機嫌が悪いから話しかけるのはやめておこう」と思わせることができれば、あなたの勝ちです。

話しかけられたとしても、そっけない返答をすることで、機嫌が悪いことをアピールしていきましょう。

対処方法④スタッフに苦情を伝える

今までのは難易度が高いよ。

上記で紹介した方法は難易度が高いと思う人もいるかと思います。

このように思う人は意外と多いことも十分理解できます。

これまでにご紹介した方法が難しいと感じる人は

正直にスタッフに苦情を伝える

が1番です。

スタッフは、可能な限りあなたのために動いてくれるはずです。

スタッフによっては、話しかけづらいスタッフがいるかもしれませんが、話しかけやすいスタッフを見つけて、正直に話してみることで悩みがスッキリすることが多いです。

快適にジムを利用するためには、悩みをいつまでも抱え込まず、1日でも早く解決する必要があります。

恥ずかしい気持ちが多少なりともあるかもしれませんが、思い切ってスタッフに伝えてみることをおすすめします。

対処方法⑤トレーニング時間を変更する

よく話しかけてくる人が大体同じ時間にジムに来ている場合は、ジムに行く時間を変えてみるといいでしょう。

もしかすると、あなたが話しかけやすいことから、あなたと話すためにその時間にジムに来ているかもしれません。

あなたがトレーニング時間をずらすことで、よく話しかけてくる人と顔を合わせずに、快適にトレーニングができるかもしれません。

スタッフから話しかけてくるのが苦手」という人については、24時間トレーニングできるジムを探し、スタッフがいない時間帯にトレーニングすると良いでしょう。

経験と友人から聞いた話ですが

  • 仕事前6時〜8時
  • 仕事終わりの17時〜19時

上記の時間帯はジムのピーク時間になります。

スタジオレッスンなどを行っているフィットネスジムは、仕事終わりに受講する人もいますので、20時以降に一気に増えることもありますよ。

上記のような時間を避けてジムに行くことで比較的、人がいない状態でのトレーニングが可能となります。

ジムにこだわらなくても筋トレは続けることはできる

ジム話しかけてくる 対処方法

ここまでは、ジムで話しかけてくる人の対処法についてご紹介しました。

  • ヤバそうな人には会釈だけする
  • イヤホンをつけてフルシカトする
  • 機嫌が悪いとアピールをする
  • スタッフに苦情を伝える
  • トレーニング時間を変更する

5つの方法で解決しないなら、正直難しいのが本音です。

またジムにこだわらなくても

  • オンラインフィットネス
  • 自宅トレーニング

などで、ジムを利用せずにトレーニングすることは可能です。

自宅トレーニングと言ってもやり方は無限大で

  • 自宅で筋トレ器具を使ってトレーニング
  • 動画を見ながら真似しながらトレーニング
  • オンライン(Zoomなど)でパーソナルトレーニング

現代では自宅でトレーニングができる環境が整ってきています。

筆者の僕は自宅でのトレーニングに変えました。

ここ最近では、世間を騒がせている感染症の影響により、自宅でのトレーニング需要が急速に高まり、自宅でトレーニングをする人が急増しています。

ジムは、マシンが豊富で効率よくトレーニングができるメリットがありますが、同時に話しかけられるリスクや快適にトレーニングができないリスクもあります。

ジムで話しかけられることで、トレーニングに集中できないのであれば、ジムに行く意味がありませんし、むしろ自宅でトレーニングした方が集中できることもあります。

ジムで話しかけられて「うざい」と感じている人は、ぜひ自宅トレーニングやオンラインフィットネスを利用してみてください!

オンラインフィットネス関連記事

-ジム, 美容・健康

Copyright© tomoblog , 2022 All Rights Reserved.