ダイエットがきつい原因

ダイエット

ダイエットがきつい原因!女性がやりがちな方法を解説

ダイエットがきつい」「ダイエットしたくない」って思っている方。

その疑問にお答えします!

「ダイエットはきつい」と感じることには原因があります。

それを今回は解説していきます。

tomo
この記事ではフィットネスインストラクターとしての経験や、実際に感じたことを踏まえて書いていきます。

特に女性で「ダイエットがきつい」と悩んでいる方は参考にされてください。

こんな方におすすめ

  • 「ダイエットがきつい」と感じる
  • ダイエットのやり方を見直したい
  • ダイエットをするけど痩せない
  • 普段の生活中で痩せていきたい

 

「ダイエットがきつい」と感じている女性の共通点

ダイエット きつい

「ダイエットがきつい」と感じる人には共通点があります。

結論からいうと、「無理をしている人」です。

また、別にする必要性がないことまでしていることもあります。

なぜ、無理をしてはいけないのかを説明します。

ダイエットを無理に行うことで「ダイエット効果」の減少や、「精神的な不安」を抱え込む可能性があるからです。

tomo
指導をするときも「無理はいけない」と伝えています。正しい方法で無理のないように行っていきます。

初めてのダイエットだと、分からないこともありますが少しずつ実践していけば大丈夫です。

ひとつずつ説明していきます。

食事を抜いてダイエットの効率がダウン

「ダイエットがきつい」と感じないようにするには、食事を抜かないようにすることです。

ダイエットをしている女性に多いのですが、「食事制限をすれば痩せれる」と思っている方が多いようです。

確かに、その数週間だけは「ダイエットに成功した」と思えるでしょう。

しかし極端に食事制限をしたあとは、栄養の吸収率が上がっており、リバウンドをしやすくなっています。

これがダイエットとリバウンドを繰り返す要因になっており、「ダイエットきつい」と思わせる原因です。

まずは1日3食食べるようにし、栄養バランスを考えた食事に変えていきましょう。

そして、少しずつ食事節制をしていきます!

きつい運動を毎日する

「きつい運動」を毎日していると、「ダイエットしたくねぇ〜」となっていきます。

tomo
私もきつい筋トレは毎日したくありませんww

確かに、きつい運動を毎日すれば痩せることはできます。
しかし、人によりきついと感じるレベルが違います。

・30分のウォーキング
・1時間のランニング
・外で運動をすること

簡単に出すとこんな感じです。

30分の運動では多くのカロリーは消費しません。

なので、コツコツと時間があるときに体を動かすことをオススメします。

通勤や、テレビを見ている時間、歯磨きをしている時間を有効活用しましょう。

ちなみに、下半身を使った運動の「かかと上げ下げ」や「スクワット」は時間もかけずにできます。

運動と食事管理を組み合わせない

「ダイエットをきつい」と感じる方は、どちらか一方を一生懸命にしていることがあります。

ダイエットは運動と食事管理を組み合わせることで、効率的にダイエットをすることができます。

ダイエットをする場合は、

摂取カロリー<消費カロリーにしないといけません。

運動をしないと1日に消費できるカロリーは人によって決まっているので、必然的に食事を抑えないといけなくなります。

そうならないように、運動を取り入れて食事管理をしながらダイエットをしていきます。

ダイエット期間が短い

ダイエット期間が短いとほとんどの確率で「ダイエットきつい」となります。

運動と食事管理を組み合わせたとしても、ダイエット期間が短いと、両者ともに極端にする必要があります。

それは、上記で説明したものを全部無意味にする行為です。

ダイエットをするときは、1ヶ月23kgまでにしておきましょう

tomo
減量幅が大きければ大きいほど、時間も運動する頻度も増えていきます。
毎日ランニング10kmとか無理ですよね?

ダイエットは一時的なものではなく、「生涯この体でいるんだ」という気持ちで取り組みましょう。

1年後、リバウンドをして「前より太っちゃた」なんてことはよくあります。

「ダイエットがきつい」のは生活習慣が原因

ダイエット生活習慣

「ダイエットがきつい」人は生活習慣から見直すことが必要です。

なぜなら、生活習慣を改善するだけでダイエット効果をアップできることがあるからです。

特に、30代以降になると痩せにくくなると言われています。

tomo
指導していたお客様も「痩せにくくなった」と言っていました。

しかし、しっかりと習慣を作っていくことで、大きく体型を変えることなく過ごすことができます。

なので、生活習慣を見直すことは大切ということです。

解説していきましょう!

女性は湯船に浸かってダイエット効果アップ

「疲れている」という理由に、湯船に浸からないのはもったいないです。

それが痩せない原因になっている可能性もあります。

湯船に浸かることで、血行の促進をし冷えを改善することもでき、疲労回復やリラックス効果もあると言われています。

そして1番の効果は、ダイエット効果がアップすることです。

湯船に浸かることで、体温を上昇させて脂肪の燃焼スピードを促進することができます。

特に女性はむくみの原因になる、老廃物や毒素の排出も期待できるので浸かっておきましょう!

女性は姿勢を保ってウエストスッキリ

正しい姿勢を維持することで、お腹周りの筋肉を使うことができます。

姿勢が悪い人は、筋肉を使えていないことが多く脂肪がつきやすい状態です。

ダイエットをしたい人は、まずは正しい姿勢を身につけていきます。

正しい姿勢でウエストスッキリ

  • 背筋を伸ばし、顎を軽く引く
  • 目線はまっすぐ
  • 上から紐で引っ張られるような意識
  • お腹とお尻に力を入れる

椅子に座る際などに意識をしてみてください!

睡眠時間を確保してダイエット効果アップ

ダイエットの成功には睡眠も欠かせません。

睡眠をおろそかにすると、成長ホルモンの分泌も悪くなります。

成長ホルモンは代謝のコントロールも行なっており、美容効果もあります。

女性にとっては嬉しいことですよね!

また、睡眠は精神的な安定にも欠かせません。

ダイエットやトレーニングには「きつい」と思うことがどうしてもあるので、メンタルは安定させていきましょう。

それがダイエットやトレーニングを継続できるポイントにもなります。

部屋を綺麗にしてモチベーションアップ

ダイエットとは全く関係ないような気がしますがそんなことはありません。

部屋が散らかっていると、気持ち的にもダイエットのモチベーションなども低下します。

例えば、こんなのはどうでしょうか?

・散らかっている部屋でトレーニングをする
>>>> 片付けてトレーニングをしないといけない

・床に何も置いていない部屋でトレーニングをする
>>>> 今すぐにトレーニングができる

絶対に後者がモチベーションも上がりやすいですよね!

また、掃除をするのにも体力を使うのでカロリーの消費もできます。

コツコツと部屋を綺麗にして習慣にしておきましょう!

モチベーションを上げたい人はこちらをご覧ください!

まとめ:「ダイエットがきつい」女性がやりがちな方法

ダイエットは正しい方法と、規則正しい生活習慣で成功することができます。

この記事をまとめましょう!

きつくならないダイエット方法

  • 栄養バランスの良い食事をとる
  • コツコツと運動をする
  • 運動と食事はセットで取り組む
  • ダイエットは「生涯なりたい体」を目指す

生活習慣を見直す

  • 湯船に浸かる
  • 正しい姿勢で座る
  • 睡眠時間を確保
  • 部屋を綺麗にする

 

こんな感じになります。

間違った方法でダイエットをしてしまうと、少しずつ体を苦しめることになってしまいます。

筋力の低下や、睡眠障害、気力の低下さまざまの問題が起きてきまうことが予想され、「ダイエットがきつい」と感じる原因になります。

なので、ダイエットは正しいやり方と、規則正しい生活習慣で行うようにしましょう!

皆さんの健康を祈っています!

-ダイエット

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.