筋トレメリットしかない

ボディメイク 美容・健康

筋トレにはメリットしかない!8つのメリットと3つのデメリットを解説

筋トレをするメリットやデメリットを知りたい

筋トレした方がいいって聞くけど本当のところは?

上記のようなお悩みを解決していきますね。

ある時から「筋トレいいよ〜」って言われることが多くなりました。

筋トレバカが言ってることだから、ただ仲間を増やしたいんだろうとか。大袈裟に言っていると思っていたんですが…

実際に筋トレを始めてみたら「筋トレにはメリットしかない」と感じました。

なんとなく興味本位で始めた筋トレですが、この記事を見ているあなたに知ってもらいたいメリットやデメリットがあるので、解説していきますね。

✔️ 本記事の筆者

tomoblog

本記事で分かること

  • 筋トレをするメリット8つ
  • 筋トレをするでデメリット3つ
  • このサイトでおすすめしている筋トレ方法

ぜひ最後までご覧くださいね〜!

筋トレはメリットしかない【元インストラクター解説】

筋トレで身体を鍛えることはメリットしかない

筋トレをすることで下記のようなメリットがあります。

筋トレをするメリット

  • 自分に自信がつきポジティブになる
  • 内面外見が変わりモテるようになる
  • ストレス発散になる
  • 体が健康になる
  • 睡眠の質が良くなる
  • 疲労が溜まりにくくなる
  • 代謝が上がり痩せやすくなる
  • 仕事の生産性が上がるようになる

それぞれ解説してきますね。

自分に自信がつきポジティブになる

筋トレをすることで、自分に自信をつけることができます。

筋トレで、体が変わったり、継続して運動することによって小さな成功体験を得ることが可能です。

何でもそうですが、小さな成功体験が大きな自信に繋がっていきます。

筋トレはコツコツすることで効果を得ることができるので、自分でもできたという体験が自信に変わっていきます。

内面外見が変わりモテるようになる

筋トレをすることで、外見もシュッとなり、内面にもいい影響を与えてくれます。

  • たるんでたお腹が引き締まる
  • 体が少し大きくなる
  • 顔が引き締まる

外見が変わることで、積極性が増したり周りの見る目にも変化があります。

筋トレ教えて〜みたいな女性からのお誘いも増えますよ

ストレス発散になる

筋トレには気分をリフレッシュする効果もあります。

普段、仕事でのストレスを筋トレで解消することもできますし、テストステロンというホルモンの分泌も活性化されて精神的にいい影響をもたらしてくれます。

テストステロンの効果としては

  • やる気が出る
  • 骨や筋肉の発達を促す
  • 記憶力や集中力が向上
  • 生活習慣病のリスクの低下

などがあります。

筋トレをすることでストレスを発散して、テストステロンの分泌で精神的にも身体的にもメリットがあるって最高ですよね。

関連記事【寄稿】

筋トレをすることで、メンタル面の安定などの効果もあります。

気持ちが安定しないなどの悩みがある方は、ぜひご覧下さい!!

▶︎筋トレをすることでメンタルが安定する??

掲載サイト:正宗BASE

体が健康になる

筋トレをすることで、筋肉量が増え体温が上がり血行が良くなることで、免疫力が向上します。

また筋トレすることで食事に気をつかうようになることも。

筋肉を増やすためには栄養管理は大切なので、どんな食事がいいのかなども考えるようになります。

ちなみ筋肉量を増やすには「たんぱく質」が非常に重要なので、摂取がしやすいプロテインを飲まれる方が非常に多いですよ。

睡眠の質がよくなる

筋トレには睡眠の質を良くすると言われています。

人は深い眠りと浅い眠りを繰り返して睡眠をとっています。その深い眠りにあたるのがノンレム睡眠と言われており、ノンレム睡眠が長いほど良い睡眠とされています。

上記のノンレム睡眠を長くする方法の1つが筋トレです。

筋トレで体温を上昇させる効果があり、上昇させることによってノンレム睡眠を誘発させて睡眠の質が良くなります。

よく寝ることでメンタル面も整うので、筋トレさまさまですね。

代謝が上がり痩せやすくなる

代謝は筋肉量が増えることによって上昇していきます。

代謝が上がると1日で消費するカロリーが多くなるので、ダイエットやボディメイクをしやすくなります。

特に

  • 背中
  • 下半身

などは筋肉量が多いので、筋肉を動かすことで筋肉量アップや脂肪燃焼につながりやすいです。

人間の筋肉量は下半身に7割あるので、スクワットがおすすめですよ!!

仕事の生産性が上がるようになる

筋トレをすることで仕事のパフォーマンスを上げることができます。

  • 疲労が溜まりにくい身体
  • メンタル面も安定
  • 記憶力の上昇
  • ポジティブ思考で行動力上昇

上記のような理由から仕事の生産性が上がります。

社長さんなどで筋トレをしている人が多いのは、結構有名な話です。

普段の生活が仕事にの生産性にも関係するので、太っている方にお金持ちは少ないらしいです。

筋トレをすることでのデメリット

筋トレデメリット

筋トレにはデメリットもあり、下記のようになります。

筋トレをするデメリット

  • トレーニングに時間がかかる
  • 筋肉痛で辛い時がある
  • 体が変化して服のサイズが変わる

大きなデメリットではないですが、それぞれ解説していきますね。

トレーニングに時間がかかる

筋トレをするには時間の確保が必要です。

筋トレをするには何かの時間を削るか、空いている時間に当てる必要があり、ジムに行久野は無理だという方もいます。

なので、1日5分から行うようにしていきましょう。筋トレには時間をかける必要はありません。

筋トレメニューを考えるのも時間がかかるので、僕はオンラインフィットネスなどを使って筋トレを取り入れることをおすすめします。

筋トレ時間もメニューも全て解決してくれますよ。

筋肉痛で辛い時がある

筋トレをすると筋肉痛を引き起こし、辛いなと感じることがあります。

しかし、筋肉痛がきているということは筋肉にしっかり負荷がかかって良いトレーニングができたということです。

筋トレ後には、タンパク質やアミノ酸を摂取して筋肉の修復に努めましょう。

また、休息もしっかり取ることが大切で、筋肉量を増やすことには不可欠です。

筋肉はすぐには増えないので、コツコツと継続していきましょうね。

体が変化して服のサイズが変わる

筋トレをすることで、体型が変わり服のサイズが変わることがあります。

体がシェイプアップをして服が少しブカブカになったり、体が大きくなり服が小さくなったりします。

筋トレをして1番影響があるのが、太もも周辺と肩幅です。

  • 服のサイズがパツパツ
  • ジーンズの太ももがパツパツで上がらない
  • ウエストが細くなりパンツが下がる

上記のように、服のサイズが合わなくなり買い替えが必要になる時はあります。

かなりやり込まないとサイズが変わることはないので、まずは筋トレしてみて変わったらしゃーなしです。

このサイトでおすすめしている筋トレ方法

筋トレメリットしかない オンラインフィットネス

僕がこのサイトでおすすめしている筋トレ方法は「オンラインフィットネス」を利用することです。

オンラインフィットネスは

  • ライブ配信型
  • 動画配信型
  • パーソナル型

大きく分けて3種類になります。

ジムに通って筋トレをするより費用も時間も削減することができるので

  • 仕事でジムに通えない
  • 費用をかけてまで筋トレしたくない
  • 筋トレしたいけどジムだと費用がかかる
  • ジムまでの距離が遠くて通えない
  • 自宅でコツコツ筋トレしたい

上記のような悩みを持っている方に人気なサービスになっています。

ジムとは違い1ヶ月無料体験や、2週間無料など始めやすいこともおすすめしている1つの理由です。

今なら大きなキャンペーン入っているので、ぜひキャンペーンを利用して無料で体験してみてください。

まとめ:筋トレはメリットしかない

筋トレはメリットしかないです。

実際にジムで働いていて、筋トレをして最悪だったなどの口コミを聞いたことはありません。

ほとんどポジティブなこと感想ばかりです。

メリットを簡単に振り返っておきましょう。

筋トレをするメリット

  • 自分に自信がつきポジティブになる
  • 内面外見が変わりモテるようになる
  • ストレス発散になる
  • 体が健康になる
  • 睡眠の質が良くなる
  • 疲労が溜まりにくくなる
  • 代謝が上がり痩せやすくなる
  • 仕事の生産性が上がるようになる

もちろんデメリットもあったりしますが、それは絞り出して出したものにすぎないですし、メリットが簡単に上回ってしまいます。

気になるところから、続きの記事に行ってみてください!!

-ボディメイク, 美容・健康

Copyright© tomoblog , 2022 All Rights Reserved.