ジム無駄

ダイエット 筋トレ

【働いてたから分かる】ジムに通うほとんどの人は無駄にお金を支払っている

ジムって無駄だと聞くけど。どうなの?

こんなお悩みを解決していきます。

ジムに通っている人で、実際に無駄な行動しているな。っと感じる人は多くいます。

あくまで、筆者の僕の意見ですが「お金」「時間」「効率」すべてに置いて無駄だと思うことも…

ジムが無駄だと思う理由を解説し、どうすれば良いのか?

どういう人であれば、ジムをうまく使いこなすことができるのか?

ジムインストラクターの経験なども踏まえて解説していきます。

最後までご覧ください!!

本記事でわかること

  • ジムに行くから痩せるのではない
  • どんなことが無駄なのか?
  • 自宅トレーニングのメリット
  • ジムに通うことが向いている人とは?

✔️本記事の執筆者

ジムに行くから痩せるわけではない

ジムに行くから痩せる

ジムに行って運動している人は

  • 痩せたい
  • 筋肉をつけたい
  • 健康的な体になりたい

ですが、ジムに行ってるからと言って必ず痩せる、必ず結果が出ると言うわけではありません。

ジムに行って痩せたいのであればたくさん意識をすることがあります。

  • 週に3回ジムに行く
  • トレーニング知識を勉強する
  • 継続してトレーニングを行う
  • その日適当にメニューを決めない

以上のことを徹底して行えるなれば、ジムに通うことも悪くはないと思います。結果も出やすいでしょう。

しかし、僕がジムで働いていた時に感じたのは

  • 筋トレマシンはちょこちょこ
  • ランニングマシンはのんびり短く
  • ストレッチはしない
  • 集団で喋っている

こんな状態の人が多くみられました。

このような事務の使い方をしている人は何ヶ月たっても結果が出ていない人が多く、無駄な時間を過ごしています。

なんで結果が出ていないと分かるかは以下の通りです。

  • 医療機関で使われる体組成計「In Body」を使用
  • 入会特典として数回分無料

以上のように私が働いてたジムでは、結果がわかるように継続して「In Body」を使用させています。

結局ジムという施設を使っても何も結果を出せない、お金の無駄遣いをしている人が大勢おり、痩せることができるのはごくわずかだということが、勤務しながら感じていました。

そして、1、2ヶ月で痩せた人も「継続することができず結局元に戻った」って言う人も実際にいました。それであれば継続できる環境で運動する事を筆者の私はお勧めします。

では詳しくジムに行くことのどこが無駄なのか解説していきましょう。

ジムに通うことが無駄な理由

ジム通い無駄

ここではなんでジムに通うことが無駄なのかを詳しく解説していきます。

ジムで実際に働いて感じたことなどを話しているので、ぜひご参考にしてください!

ジムに車で行くのが無駄な時間

まずはジムに車で行くことが無駄な時間といえます。ジムに行くのであれば、自転車やウォーキングといった方法で通うようにします。

ウォーミングアップの時間を削ることもできますし、少し距離があるのであれば有酸素運動としても活用することができます。

また、帰りも歩いて帰ることでクールダウンの役割としてもOK!!

しかも、行き帰りを有酸素運動にすることで脂肪燃焼がしやすくなる時間を作り出すことができますよ。

なんでかというと、

  • 脂肪燃焼には、合計で20〜30分以上有酸素運動をすると効果的

と言われているからです。行き帰りで、20分という壁を簡単に超えてしまうことができますよ。

運動し始めから脂肪は燃え始めますが、かなり量が少ないんです。

なので、20分以上は有酸素してくださいね。と指導していましたね。

ですので、ジムに車で行っている人は、効率良い運動とは言えないですし、無駄な時間を過ごしているといえます。


週に1、2回のジム通いはコスパ悪い

「ジムに行くから痩せるわけではない」という見出しで、話した通りジムには週3回程度は通ってほしいと話しました。

週2回以下だと運動効果が出にくいのはもちろん、お金の無駄にもなります。

ジムの月会費と言うのは、最低でも月学6,000円から10,000円はかかると言われています。

実際に私が働いていたジムも、フリー会員は8000円かかっていましたよ。

お高いです。

なのに、週に1、2回しか利用がないと、かなりお金がもったいないです。

例えば、僕の働いていたジムだと

  • 週に1回利用→1回あたりの利用料は2,000円
  • 週に2回利用→1回あたりの利用料は1,000円

なんだかバカらしくないですか?

もっとうまくお金を利用できそうじゃないですか?

筋肉を維持することは週に1回でも可能ですが、痩せたいと思っている人は週に1回では全然たりません。

また、運動初心者がジムに週1回で全身をトレーニングすると思っても、体力がもたなくて中途半端で終わってしまいます。

中途半端に終わってしまうのであれば、自宅でコツコツ筋トレをした方がいいですよ。


マシンなどの待ち時間が無駄

マシンの待ち時間は無駄でしかありません。

自宅や、外での有酸素運動は待ち時間はありません。自分のタイミングで運動をすることができますし、決まった時間に運動をすることが可能です。

僕が働いていたジムでは、マシンを使っていないのに、おしゃべりをしてマシンを占領している人が結構いました。もちろん運営者として、声かけにはいきますがなくならないのが現状です。

なので、そんな時間を毎回過ごしていると、かなりの無駄な時間になってしまいますよね。


スタッフにトレーニング指導してもらえない

ジムに会費を支払っているからと言って、トレーナーやスタッフに直接指導を受ける事はあまりありません。

ジムに行くと、運動指導をしてもらえるんだろうと考えていく人もいますが、そのような会員様はめんどくさがられることもあります。

というもの、だいたいジムに立っている人スタッフは、マシンの使い方ぐらいしか知らない人も多いです。

運動に興味がない人も、ジムで働いていることもありますしね。

店舗によりますが…

もし仮に指導をしてほしい。メニューを作ってほしいという人は、会費とは別に料金を支払う必要があります。

そうなる場合は、普通に月で2・3万かかるのでコスパとしても最悪ですよね。

自分でメニューの組み方や筋肉について学ぶという人は、ジムにいくことでかなり運動効果を出すことができますが、やれば痩せるでしょ?みたいな考えだと無駄になります。

ジムでトレーニングをしたいという人は下記の記事をみてください!!

ジムで筋トレをすることが無駄ではない人

ジムで筋トレをする場合にお金や時間の無駄にならない人はどのような人なのかを紹介していきます。

ジムで筋トレするには、どんなことを意識したら良いの?

こんな疑問を持っている人は、ぜひご覧ください!!

ジムに週3回以上行っている

ジムに週3回以上行って、トレーニングを実施している人は無駄ではないかもしれないです。

簡単に言うと利用1回あたりでお金をどれくらいなのか?の話になります。

例えば僕の働いていたジムの会費がフリー時間で月額8,000円程度でした。

これを1ヶ月あたり4週間で計算すると

  • 週に1回×4週→1回あたり2,000円
  • 週に3回×4週→1回あたり666円
  • 週に5回×4週→1回あたり400円

上記のようになります。

週に3回ぐらいになると、少し安いかもしれない?程度の料金になります。

トレーニングは週に3回ぐらいを目処にすることによって、筋肉痛の分散もできるので、しっかりトレーニングをすることができます!!

もし、週に1、2回しか行けない人は自宅でのトレーニングがお薦めです!

週3回以上行ける人は下記をご覧ください。


ジムに行くことでモチベーションにしている

ジムに行くことで、ダイエットなどのモチベーションを保っている方は、今の環境が合っているのかもしれないですね。

自宅では全く運動をする気になれない。部屋が汚い、狭いなどの理由があれば、ジムがトレーニングする上では必要です。

しかし、トレーニング頻度は意識をしないと目標や目的を達成することはできないので注意しましょう。


お金を使って強制的に運動をする

お金を払っているから「強制的にジムに行かないといけない状態」を作りだす。

上記のような方法で、毎日ジムに通ってトレーニングをしていると言う人もいるでしょう。

このような状態はあまりおすすめしませんが、ジムに行って成果を感じるのであれば問題ないと思います。

成果が出ないのであれば、お金と時間がもったいないです。

筋トレを自宅でするメリットは?

自宅トレ メリット

自宅で筋トレをすれば、どんなメリットを得ることができるのか?

ジムと何が違うのかを解説していきます。

ジムで無駄な時間を過ごさないためにも、参考にしてください!!

自宅トレーニングは費用が安い

費用が安いのは、誰もが嬉しいことではないでしょうか?

ジムの会費は、僕が働いていたところでも6,000〜8000円したので単純計算で7万円以上。

全然ジムに行かないのに、年間通して7万円は意味わからない出費ですよね。

また、自宅でのトレーニングするための費用は、トレーニングの方法で変わってきますので以下を参考にしてください。

その方法とは

  • 自重やYouTubeを使う
  • 筋トレ器具を使う
  • オンラインフィットネスを使う

の上記3種類になります。

自重やYouTubeは0円で運動できる

もちろん、自重やYouTubeは0円です。自分だけでもやっていけるという人は、これを選択するといいでしょう。

ちなみに下記は、僕のおすすめフィットネスYouTuberです。

豊富すぎるぐらいの運動種目があるので、1度チラッとみて見てください。

皆さんがしたいような運動が盛り沢山ですよ。

オンラインフィットネスは月額1000円から運動ができる

運動経験がない人は、プロのレッスンを収録されたものやライブで指導をしてくれる「オンラインフィットネス」がおすすめです。

オンラインフィットネスはジムと比べて安いのが特徴です。

僕がおすすめしているオンラインフィットネスは

上記の3種類です。

リーンボディとソエルは、プロのレッスン動画をいつでもどこでも見ることができるオンラインフィットネスです。

どちらとも月額980円からとかなり低価格で受講することができます。

また上記に2種類には違いがあり

  • リーンボディ(動画配信型)
    ▶︎ストレッチから筋力トレーニング満遍なく配信
  • ソエル(ライブ配信+動画)
    ▶︎ヨガ中心ではあるが筋力トレーニングもある

いろいろしたいのであれば、リーンボディ。ヨガなどのリラックス系中心にしたいのであれば、ソエルと言った感じになります。

どちらともにメリットがあるので、ぜひ体験をして確認をしてもらいたいです。

下記に体験記事があるので、ご覧ください。

筋トレ器具は数千円から運動できるようになる

筋トレ器具でトレーニングする際のおおよそ費用ですが

  • トレーニング初心者=数千円〜1万円
  • トレーニング中級者=2〜5万円
  • トレーニング上級者=5〜10万円

あくまでも筆者の私の感覚です。

ちなみに、ちゃんと器具を揃えればの話なので、全然1万円使わずにトレーニングできますし、器具も揃います。

実際に100円均一に行っても、トレーニング器具はおいてあります。

少し強度や、匂いなどは気になったりしますが。

使うことができるのであれば何でも良いと言う方は、ぜひ100円均一見に行ってみてください。

また、筆者の僕が持っている器具などをまとめた記事があるので、ぜひ参考にしてください!!

自宅トレーニングは移動時間がいらない

繰り返しにはなりますが、自宅でトレーニングをすれば

  • ジムまでの移動時間がない
  • マシンを待つ時間がない
  • お風呂シャワーの順番待ちがない

かなり時間が節約されると思います。

他人から感じるストレスや、少し恥ずかしいといった感情もなくなります、

やはりトレーニングをするのであれば、集中して行える環境が良いですよね!

お金や時間を無駄にしないようにトレーニングをしていきましょう。

ジムが無駄と感じる人はオンラインフィットネスでトレーニング

元インストラクターのおすすめはリーンボディで運動を始めることです。

オンラインフィットネスにも種類はありますが、これだけサービスが充実しているのは中々ないです。

  • ビデオ型のレッスンでいつでも受講可能
  • 400本以上の動画を配信
  • ワークアウトの履歴を自動作成
  • 厳選されたインストラクター
  • 2週間の無料体験

もちろんプロがレッスンを担当しているので安心してトレーニングすることができます。

またゲーム感覚を味わうことができる

  • レッスンを頑張った証のバッチ
  • レッスンを受講完了の修了書

2点をサイト内でもらうことができますよ。

運動は、ジムでもオンラインフィットネスでも続けないと意味がないので、続けやすい方を選んで取り組んでもらえると結果も出やすいです。

まず、運動経験が浅い人やジムで高いお金を払って続くか不安を抱いている人は、2週間無料体験ができる「リーンボディ」を体験してみてください!!

まとめ:ジムに通うとほとんどの人が無駄にお金を払うことになる

ジムに通うことが無駄だと言うことを解説していきました。

ジムと契約している人で、月に数回しか行っていない人もいるでしょう。

その状態が1番もったいないので、今すぐ退会してください。

あなたにあった環境でトレーニングをすることをお勧めします。

ジム関連記事

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2021 All Rights Reserved.