ジム無駄

ダイエット 筋トレ

【働いてたから分かる】ジムに通うほとんどの人は無駄にお金を支払っている

ジムって無駄だと聞くけど。どうなの?

こんなお悩みを解決していきます。

ジムに通っている人で、実際に無駄な行動しているな。っと感じる人は多くいます。

あくまで、筆者の僕の意見ですが「お金」「時間」「効率」すべてに置いて無駄だと思うことも…

本記事でわかること

  • ジムに行くから痩せるのではない
  • どんなことが無駄なのか?
  • 自宅トレーニングのメリット
  • ジムに通うことが向いている人とは?

✔️本記事の執筆者

ジムが無駄だと思う理由を解説し、どうすれば良いのか?

どういう人であれば、ジムをうまく使いこなすことができるのか?

ジムインストラクターの経験なども踏まえて解説していきます。

最後までご覧ください!!

ジムに行くから痩せるわけではない

ジムに行くから痩せる

ジムに行って運動している人は

  • 痩せたい
  • 筋肉をつけたい
  • 健康的な体になりたい

ですが、ジムに行ってるからと言って必ず痩せる、必ず結果が出ると言うわけではありません。

ジムに行って痩せたいのであれば以下のことを意識してください。

  • 週に3回ジムに行く
  • トレーニング知識を勉強する
  • 継続してトレーニングを行う
  • その日適当にメニューを決めない

以上のことを徹底して行えるなれば、ジムに通うことも悪くはないと思います。結果も出やすいでしょう。

しかし、僕がジムで働いていた時に感じたのは、筋トレマシンをちょこちょこっと行い、ランニングマシンで少し走るといったような効率の悪いトレーニングをしている人が多いと思いました。

このようなトレーニングをしている人は何ヶ月たっても結果が出ていない人が多く、無駄な時間を過ごしています。

なんで結果が出ていないと分かるかは以下の通りです。

  • 医療機関で使われる体組成計「In Body」を使用
  • 入会特典として数回分無料

以上のように私が働いてたジムでは、結果がわかるように継続して「In Body」を使用させています。

結局ジムという施設を使っても何も結果を出せない、お金の無駄遣いをしている人が大勢おり、痩せることができるのはごくわずかだということが、勤務しながら感じていました。

そして、1、2ヶ月で痩せた人も「継続することができず結局元に戻った」って言う人も実際にいました。それであれば継続できる環境で運動する事を筆者の私はお勧めします。

では詳しくジムに行くことのどこが無駄なのか解説していきましょう。

ジムに通うことが無駄な理由

ジム通い無駄

ここではジムに帰ることがどれほど無駄なことだと言うことを解説していきます。

ジムに行きながら感じた事もあると思いますので、参考にしながら見てください。

ジムに車で行くのが無駄な時間

まずはジムに車で行くことが無駄な時間といえます。ジムに行くのであれば、自転車やウォーキングといった方法で通うようにします。

ウォーミングアップの時間を削ることもできますし、少し距離があるのであれば有酸素運動としても活用することができます。

また、帰りも歩いて変えることでクールダウンの役割としてもOK!!

しかも、行き帰りを有酸素運動にすることで脂肪燃焼がしやすくなる時間を稼ぐことができますよ。

  • 脂肪燃焼には、合計で20〜30分以上有酸素運動をすると効果的

と言われています。

少し詳しく話すと、運動し始めから脂肪は燃え始めますが、かなり少ないんです。

なので、20分以上は有酸素してくださいね。と指導していましたね。

なのでジムに車で行っている人は、効率良い運動とは言えないですし、無駄な時間を過ごしているといえます。


週に1、2回のジム通いはコスパ悪い

「ジムに行くから痩せるわけではない」という見出しで、話した通りジムには週3回程度は通ってほしいと思います。

運動効果としても週2回以下だと出にくいのはもちろん、お金の無駄にもなんです。

ジムの月会費と言うのは、最低でも月学6,000円から10,000円はかかると言われています。

実際に私が働いていたジムも、フリー会員は8000円かかっていましたよ。

お高いです。

なのに、週に1、2回しか利用がないと、かなりお金がもったいないです。

例えば、僕の働いていたジムだと

  • 週に1回利用→1回あたりの利用料は2,000円
  • 週に2回利用→1回あたりの利用料は1,000円

なんだかバカらしくないですか?

もっとうまくお金を利用できそうじゃないですか?

筋肉がある程度ある人は、週に1回でも維持をすることができますが、痩せたいなど今から頑張らないといけない人は週に1回では足りません。

多分ですが、体に関する知識も筋肉をつけている人の方が詳しいので、ジムに通えないときはどうすればいいかを知っています。

トレーニングを全力でするとわかりますが、体力もかなり必要です。1回のトレーニングで全身を鍛えるなんてことは、とても初心者では無理ですね。

自宅でコツコツして運動を効率を高めた方がいいですね。

ジムに通うんだという人は、ぜひこのメニューを参考にしてください。

▶︎【ジム初心者向け】効果的な筋トレ1週間のメニューを紹介!


マシンなどの待ち時間が無駄

マシンの待ち時間は無駄でしかありません。

自宅や、外での有酸素運動は待ち時間はありません。自分のタイミングで運動をすることができますし、決まった時間に運動をすることが可能です。

僕が働いていたジムでは、マシンを使っていないのに、おしゃべりをしてマシンを占領している人が結構いました。もちろん運営者として、声かけにはいきますがなくならないのが現状です。

なので、そんな時間を毎回過ごしていると、かなりの無駄な時間を過ごすことになってしまいます。


スタッフにトレーニング指導してもらえない

ジムに会費を支払っているからと言って、トレーナーやスタッフに直接指導を受ける事はあまりありません。

ジムに行くと、運動指導をしてもらえるんだろうと考えていく人もいますが、そのような会員様はめんどくさがられることもあります。

というもの、だいたいジムに立っている人スタッフは、マシンの使い方ぐらいしか知らない人も多いです。

運動に興味がない人も、ジムで働いていることもありますしね。

店舗によりますが…

もし仮に指導をしてほしい。メニューを作ってほしいという人は、会費とは別に料金を支払う必要があります。

そうなる場合は、普通に月で2、3万かかるのでコスパとしても最悪ですよね。

自分でメニューの組み方や筋肉について学ぶという人は、ジムにいくことでかなり運動効果を出すことができますが、やれば痩せるでしょ?みたいな考えだと無駄になります。

筋トレを自宅でするメリットは?

自宅トレ メリット

自宅で筋トレをすれば、どんなメリットを得ることができるのか?

ジムと何が違うのかを解説していきます。

ジムで無駄な時間を過ごさないためにも、参考にしてください!!

自宅トレーニングは費用が安い

費用が安いのは、誰もが嬉しいことではないでしょうか?

ジムの費用って年間通して、7万円以上はかかるので、これを削れるとなると何か欲しいものでも買えそうですよね

週2回以下で年間通して、7万円は意味わからない出費ですww

また、自宅でのトレーニングするための費用は、トレーニングの方法で変わってきますので以下を参考にしてください。

その方法とは

  • 自重やYouTubeを使う
  • 筋トレ器具を使う
  • オンラインフィットネスを使う

の上記3種類になります。

自重やYouTubeは0円で運動できる

もちろん、自重やYouTubeは0円です。自分だけでもやっていけるという人は、これを選択するといいでしょう。

ちなみに僕のおすすめフィットネスYouTuberです。

豊富すぎるぐらいの運動種目があるので、1度チラッとみて見てください。

皆さんがしたいような運動はあるかなと思いますよ!

オンラインフィットネスは月額1000円から運動ができる

実際にプロのレッスンを動画で配信されているものや、画面越しにトレーニング指導してくれるものになります。

オンラインフィットネスもジムと比べて安いのが特徴です。

もちろんパーソナルとなると高くはなりますが、グループという形だと安く行うことができますよ。

僕が特に気に入っているオンラインフィットネスは

  • リーンボディ
  • ドクタートレーニング

上記の2種類です。

リーンボディは、いつでもどこでもプロが配信している動画を見ることができ980円から登録できる。

ドクタートレーニングは、トレーナーから直接指導を受けれるグループトーニングが都度払いで30分980円で受講することができる。毎日受けるのであれば、4,980円から選択が可能。

普段は自分でトレーニングをしながら、たまにトレーナーさんに見てもえらえたりするといいですよね。

毎日でもドクタートレーニングなら4,980円からなので、ジムよりは安い。

それぞれ体験した感想や、どんなことをしたのか?をまとめてます。

ご覧ください!

筋トレ器具は数千円から運動できるようになる

筋トレ器具でトレーニングする際のおおよそ費用ですが

  • トレーニング初心者=数千円〜1万円
  • トレーニング中級者=2〜5万円
  • トレーニング上級者=5〜10万円

あくまでも筆者の私の感覚です。

ちなみに、ちゃんと器具を揃えればの話なので、全然1万円使わずにトレーニングできます。

1,000円以内で手にすることができる筋トレグッズをこちらの1000円以内で買える筋トレグッズ4選を紹介【元インストラクターおすすめ】で紹介しているのでご覧ください。

 

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.