ジム 遠い

ダイエット 筋トレ

ジムが遠いと通わなくなるのでやめておきましょう【何人も見てきました】

・遠いジムに通っているんだけど、通う頻度少なくなってきた…

・通おうと思っているジムが遠いんだよね…困った。

こんな悩みを解決していきます。

ジムが遠いとどんなことが起きるか。

それは、ジムに退会するか、ジムに行かなくなるです。

本記事でわかること

  • 遠いジムに行くとやめてしまう理由
  • 遠いジム以外で運動をするには?

✔️ 本記事の執筆者

正直、遠いジムに通っていたり、入会を希望している人は「めんどくさいなぁ〜」という感情を抱いているはずです。

実際にフィットネスジムで働いてい他経験から、遠いジムに通っている人がどうなっていくのかと、どう対処していけばいいのか?を解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!!

遠いジムに通うと離脱する理由

ジム遠いとやめる

遠いジムに通っているとほとんどの人が離脱していきます。

ジムに入ってすぐやめてしまうなんて、なんのメリットもありません。

では、なんでジムが遠いとダメなのか?解説していきます。

ジムに通おうと考えている人は、下記の記事もご覧ください。その他ジムについて記載していますよ。

▶︎ ▶︎ジムで2年間働いて感じたデメリットとメリットを解説【通いたい人必見】をご覧ください。

ジムに行くのがだるくなる

ジムに行くこと自体がだるくなってきます。

モチベーションの低下みたいなものですね。

もし、今普段行っている

  • ショッピングセンター
  • 美容室
  • 職場

これからは生活に必ず必要なところですが、それでさえ遠いと「クソめんどくせ」「だる!!」って感じませんか?

必ずと言って必要のないジムが自宅から遠いと、かなりモチベーションを保つのに苦労をします。

しかも週に1回とかではなく何度も行かないといけない。

1回ジムで筋トレ、運動をしようという気持ちが切れるとなかなか戻らないどころか、やる気ゼロ〜になりますよ!

僕はジムで働いていましたが、ジムから家が遠い人はかなりの確率でやめてました。

元々ジムへの定着率は1年で10%程度なので、遠いと尚更ですね。

余談にはなりますが、何名か続いている人もいましたよ。

自宅から30分以上かけて、ジムに来て運動をしたり、スタジオに入ったりと。

これは主観ですが、続く人は痩せるという目的と他に、何か楽しみがある人が多かった気がします。

ちなみに、30分以上かけてきてくれていた会員様は僕のスタジオのレッスンを目的にきてくれていましたよ〜。ありがたい。


ジムへの移動時間が嫌になる

上記でも触れましたが、ジムが遠いと移動時間が馬鹿になりません。

僕なら30分もかけてジムに通うなんて無理ですね。

よっぽど綺麗なお姉さんがいないとww

もし遠いジムに通っている人は

  • 家からどれくらいかかっているのか
  • 週に何回行っているのか

上記のことを見直してみてください!!

例えば、僕の家から1番近いところで車で15分だったとして、週3回通っていることにしましょう。

計算すると

  • 1週間→15分×3回=45分(往復90分)
  • 1ヶ月→45分×4週=180分(往復360分)
  • 1年→180分×12ヵ月=2160分(4320分)
    【4320分は72時間】

なんかかなり無駄な時間を過ごしている気がしますよね!

車を運転していっているなら、音楽を聴く。電車やバスで行っているならスマホかパソコンが使える。

できることはありますが、この72時間を運動と勉強に当てられそうですよね。

しかも毎週同じように通わないといけないとなると、かなりストレスがたまりそうです。


ジムに行く前に疲れる

ジムが遠いと精神的にも肉体的にも疲れますね…。

上記でも触れた、車での運転。電車やバスでの移動。

疲れないのであればいいと思いますが、近いジムと遠いジム。

どちらがいいかといれば、近いジムですよね。

車を運転する時間。移動する時間が短ければ短いほどいいですね。

ちなみに帰る時も同じ道のりを今度は、体力的にヘトヘトの状態で帰りますからね…絶対に嫌だ。

ジムが遠い場合の対処法

ジム遠いときの対処法

通っているジムが遠い人に向けて、対処法を解説していきます。

最近は便利なものばかりなので、本当に助かりますよ〜!

オンラインフィットネスで運動をする

ジムのメリットはマシンを使って運動ができることですが、オンラインフィットネスでは、全国のプロのインストラクターのレッスンを低価格で受けることができます。

種類がいくつかあります。

  • 動画配信配信サービス
  • ライブ配信サービス
  • パーソナルサービス

この3つでだいたい分けられます。

どれもスマホやパソコンなどがあれば受講ができ、移動時間や通うときの疲労感も感じることはありません。

また、簡単にメリットを説明すると

  • 動画配信
    ▶︎料金が安く、いつでも受けられる
  • ライブ配信
    ▶︎インストラクターさんと複数人でレッスンが受けられる(料金も低価格)
  • パーソナル
    ▶︎ワンツーマンまたは、グループでトレーニングができてメニューなども組んでもらえる

料金は月々1,000円〜とかなり手ごろな価格で運動ができるサービスです。

ライブ配信とパーソナルにはついては、時間を決めて予約するなどの必要があり、人と約束などをすることでサボりにくくなるという点もありますよ!

また、ジムではなかった直接何度も指導していただけるという点は、ジムより安いのにめっちゃいいと思えるポイントです。

実際に僕も体験したオンラインフィットネスを【元トレーナーおすすめ】人気オンラインフィットネス4選を比較【無料体験あり】で解説しているので参考にしてください!!

自宅で筋トレ器具を使って運動をする

筋トレ器具があれば、自宅でトレーニングをすることもおすすめ。

ジムと同じように器具を使えば、自宅でもバリエーションを多くトレーニングすることができます。

また、オンラインと同様に移動時間や通うときに感じるストレスなどともおさらばです。

オンラインフィットネスと筋トレ器具を掛け合わせてしてもありかな?と思います。

ちなみに、ドクタートレーニングというオンラインサービスなら、パーソナルトレーニングをすることができ、その中で筋トレ器具を使いながら受講することができます。

 

ちなみに僕が体験を受けたときの記事、【体験レポ】Dr.トレーニング(ドクタートレーニング)のオンラインサービスと口コミも紹介!を参考にしてもらえると嬉しいです。

近くのジムに移る

近くにジムがあるなら移ることも考えましょう。

市や町が運営しているジムもあったりするので、調べて置くことが重要です。

近くのジムに移ることで

  • 近くになる→だるくならない
  • 移動時間が減少→無駄な時間が減る&疲れない

ジムが遠いときのデメリットが改善されますね!

できるだけ安いジムを探しがちですが、上記のようなデメリットがなくなるジムを選択するようにしましょう。

施設がいい。などの理由もありますが、やめてしまっては意味がないですからね。

僕が遠いジムに通っていたらどうするか

ジム遠いときはオンラインフィットネス

まず僕が遠いジムに通っていたら、間違いなくやめます。

遠いジムに行くなんて無理ですね。めんどくさすぎる。

僕ならオンラインフィットネスを2つ使って効率的に運動をします。

こちらの表をご覧ください!!

オンライン
フィットネス
内容頻度時間と料金
リーンボディ動画配信毎日月額 980円
ドクタートレーニンググループ毎日 or 都度月額 毎日30分 4,980円
都度30分 980円

こんな感じで2種類のオンラインフィットネスを使います。

両方合わせても、5,000円〜6,000円程度になるように設定しています!!

ジムと同じぐらいか、抑え目に設定しています。高すぎるのも嫌けがさしますからね。

ちなみにジムの料金は6,000〜10,000円ぐらいとみてます。

2つを選んだ理由については

  • リーンボディ
  • 運動系とメンテナンス系を網羅
  • 消費カロリーを計算してくれる
  • バッチ集めなどのゲーム感覚
  • 月々の料金の安さ
  • ドクタートレーニング
  • プロの指導者が直接指導をしてくれる
  • 都度払いもあり忙しくても安心
  • 体験がシンプルに楽しかった

以上になります。

どちらもかなり良いサービスです。仕事やプライベートなどに合わせて行えるところがいいですよね。

ドクタートレーニングに関しては、通常入会するのに30,000円かかります…

しかし、今なら無料で入会することができます(2020/10現在)

いつ終了するか分からないので、ぜひ体験して入会を検討してみてください!!

筆者の僕が体験したときの感想を下記にまとめてます。

まとめ:遠いジムは損しかない

現在あなたが通っているジムが遠いのであれば、上記のような方法で改善していきましょう。

お金を無駄にしないためにもぜひ参考してみてください!

この記事をまとめますね!

本記事のまとめ

遠いジムに通うと離脱する理由

  • ジムに行くのがだるくなる
  • ジムへの移動時間が嫌になる
  • ジムに行く前に疲れる

ジムが遠い場合の対処法

  • オンラインフィットネスで運動をする
  • 自宅で筋トレ器具を使って運動をする
  • 近くのジムに移る

僕が遠いジムに通っているなら

-ダイエット, 筋トレ

Copyright© tomoblog , 2020 All Rights Reserved.